So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

髪や肌の細胞を活性化! [日記]





 ただいま大人気の
 “ヘアビューザー“を紹介します。

 このドライヤーは、
 髪や肌の細胞を活性化して髪が潤うので
 美容院などでよく勧められるドライヤーです!

 使うほどに髪がきれいになると評判の“ヘアビューザー”は、
 痛んでいたカラーリングも修復します…

 このアイテムのおかげで、
 “ドライヤー=髪を傷めるもの”という考えは過去のものになりましたね!

 ○ 最高温度:140℃
 ○ 最大消費電力:1200W

 ”ヘアビューザー”はもともと美容院用のドライヤーでしたが、
 一般家庭用に登場したのが”ヘアビューザー2”です…

 違いは耐久性と電源コードの長さが違うだけで
 美容院仕様よりも615.5g軽量化!

 約2万円とドライヤーの中では高価なアイテムですが、
 長く使えるベストなチョイスのひとつとしてどうぞ…















nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしの州都 ”オールドサクラメント” [日記]






 みなさんは、
 カリフォルニア州最大の街って
 どの街を思い出しますか?

 ロサンジェルス?
 サンフランシスコ?
 他は…?

 では、州都はどこですか?

 ロサンジェルス?
 サンフランシスコ?
 ブーッ…

 実際、
 アメリカの州は、知っていても
 州都って、聞いたこともない街が多いですね…

 例えば、
 フロリダ州と言えば、マイアミの海岸が有名ですが、
 州都は、タラハシーって街…

 ミシガン州といえば、車のデトロイトが有名ですが、
 州都は、ランシングって街です。

 こんな感じなので、
 日本人で、州都を知っている人ってかなりの通でしょう…

 ちなみに
 先ほどのカリフォルニア州の州都は、
 サクラメントという町で、
 サンフランシスコから北東145Kmのところに位置する
 由緒ある美しい町です。

 わたしは、
 当時、この街でお寿司屋さんを経営していたおじさんを訪ねて
 夢の西海岸をイメージしてサクラメントに行きました。

 最初は、
 名前こそ知りませんでしたが、
 カリフォルニアって
 ロサンジェルスやサンフランシスコのような町でしょう…
 サクラメントって名前は、聞いたことないけれど
 州都っていうくらいだから、
 ロサンジェルスなどと比較しても遜色ない
 さぞかし真っ青な空で、大きな町だろうなって感じで
 ドキドキしながら行ったものです。

 しかし、
 実際は、
 おじさんが、田舎の町って言っていたのが、
 本当と知って、
 夢が弾けた思い出があります。

 しかし、
 州都というだけあって、
 アメリカの都市の中でも歴史の古い町のひとつでもあります。
 市内は緑につつまれて、「つばきの都」としても有名です。

 この町は、
 この地方を中心に始まったゴールドラッシュとともに急激に発展し、
 いまもこの時代の名残をとどめる古い美術館などの建物が多く保存され、
 「文化の都」とも言われています。

 滞在中は、
 ワシントンの国会議事堂によく似た州議事堂公園で野生のリスや小鳥と遊んだり、
 オールドサクラメントでのんびりと散歩をしたりもしました。

 また、
 世界最大規模の歴史鉄道博物館や、
 夢であった大リーグ観戦をオークランドまで連れて行ってもらいました。

 今は、なかなか行くチャンスがありませんが、
 同じカリフォルニア州でありながら、
 ロサンジェルスやサンフランシスコとは趣の違った
 美しい町に
 また行きたいものです。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気沸騰…”NIKE"のランニングウォッチ! [日記]

 いま、いろんなシーンでNIKEは大活躍ですね!

 そんなNIKEブランドの中でも
 カジュアルで最新の計測機能がついたNIKEの時計…

 特に人気なのがランニングウォッチですね!

 自分の健康は自分からという風潮のご時世に
 ピッタリな時計がNIKEにはあります。

 シャープなデザインでカッコいい…
 オシャレで普段でも使える

 そんな”Nike+ SportWatch GPS“を
 NIKEはあなたに届けてくれます!






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日はいずこか~頑張れ自分! [日記]

 何年か前まで、
 仕事の関係で
 遠い北の大地で毎日を
 過ごしていました。

 秋から冬のこの季節は、
 仕事が終われば、
 みんな暖かい家族のもとに帰り、
 寄るところもないわたしは、
 ひとり寂しく夜道を
 とぼとぼと雪道の中、
 帰ったものでした。

 そんな時、
 家の灯りに幸せを感じ、
 涙こらえて、
 ひたすら春を待ち続けていました。

 その時の世界が
 五木ひろしの”千曲川”の2番にありました。

 ~明日はいずこか 浮雲に
 煙たなびく 浅間山
 呼べどはるかに 都は遠く
 秋の風立つ すすきの路よ~

 自分の人生に不安を感じ、
 遠くふるさとを思い、
 自信をなくしていた頃…

 毎日、
 壮大な鳥海山の雪景色に救われていたことを思い出します!

 普段何げに聞いていた歌ですが、
 ふと振り返れば
 それが心に残る歌に変わるのですね…

 そんな意味で、
 最近の歌もいいですが、
 今は、
 知らない古きよき昭和時代の演歌の虜です。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美容にやさしい温泉気分! [日記]

 
 老若男女問わず、
 美容・お風呂好きに大人気の
  “マイクロナノバブルシャワー“の
 紹介です。

 現在注目されている人気の高いこの商品…

 『ガイアの夜明け』や『日本のチカラ』でも紹介されたこの商品は、
 マイクロナノバブルシャワーヘッド
 Bollionaボリーナが生みだすマイクロバブル(超微細な泡)が、
 毛穴の汚れなどを すっきり洗い流してくれ、
 最大50%の節水効果もあるそうです。

 そして、ポイントはマイクロバブルではなく
 マイクロナノバブルが発生することです。
 水中に水没させてもマイクロナノバブルは発生します。

 美容にもお財布にも環境にも優しいので、
 現在、予約沸騰となっています。

 また、レビューの点数も高く、
 他の美容シャワーヘッドと比べるとカートリッジがないため、
 コストパフォーマンスもよいアイテムですが…

 一気に人気に火がついて、品薄状態になっているとのことです…

 ですが、
 長く安心して使えるベストなチョイスのひとつとしていち押しです!













nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相撲界の発展を… [日記]

 過日、
 一代横綱千代の富士が若くして亡くなりました。

 昨年も、
 場所の最中に、
 大横綱でもあり相撲協会の理事長でもあった一代年寄北の湖敏満氏が
 亡くなり、相撲界のみならず日本中に悲しみが…

 そういえば、数年前も大鵬幸喜氏が亡くなり、
 相撲界の短命化が話題になりました。

 若いころから
 激しいけいこで肉体を酷使した大相撲の力士は
 一般人と比べて寿命が短く、
 さらに、
 負けられないという精神的な重圧を常に背負い、
 土俵に立つ横綱はなおさらです。

 昭和以降に横綱に昇進した力士は、
 80歳まで生きた鏡里、初代若乃花を除けば
 おおむね50~60代で生涯を終えています。

 不滅の69連勝を誇る双葉山は56歳、
 花田氏と「栃若時代」を築いた栃錦は64歳。
 「柏鵬時代」の柏戸は58歳で、
 最近では先代佐渡ケ嶽親方の琴桜が66歳で急死しています。

 また、
 玉錦、玉の海と現役中に他界したという悲劇もありました。
 存命の歴代横綱で最年長は栃ノ海の花田茂広氏と、
 佐田の山の市川晋松氏が最高齢です。
 このコラムを書いている最中に
 残念ながら市川氏が亡くなったとの訃報が…

 横綱経験者は、
 60歳になると
 赤い綱を締め、還暦土俵入りを行うことになっているのですが、
 22代横綱の太刀山が戦前の37年に初めて披露してから、
 58代横綱千代の富士まで、披露できたのは、
 たったの10人しかいません。

 つまり太刀山以降、
 40人弱の横綱がいるにもかかわらず、
 還暦まで生きていた、
 あるいは
 健康を保つことが出来た横綱は4分の1しかいません。

 こうやって振り返ってみると、
 毎日、ちゃんこ鍋をたらふく食べるという
 食生活に問題があるのでは…

 大相撲の力士の短命化を
 防ぐためにも食生活の見直しも
 必要な時期に来ているのではないかと思います。

 昔のよき慣習は残し、
 悪しき慣習は改善していくことが
 相撲界の発展につながるのではないでしょうか…










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神戸の”松たか子”より北欧のお土産! [日記]





 先日、
 わたしは、神戸の”松たか子”と言っているwww知人からの
 北欧のお土産にムーミンのゲームをいただきました。

 そもそも、ムーミン自体久しぶりに聞くワードだったので、
 一瞬、思い出すのに時間がかかりました…

 そこで、思い出すために学習しましたよ!

 ムーミンとは、
 フィンランドの
 女性作家トーベ・ヤンソン氏(1914~2001)のシリーズ作品 …

 カバに似た妖精のような生き物、
 ムーミントロールを主人公とした作品で
 ムーミン谷で暮らすムーミン一家
 (主人公ムーミントロールとムーミンパパ・ムーミンママ)が
 繰り広げるほのぼのストーリー…

 主人公のムーミントロールは、
 好奇心が旺盛で仲間思い、勇気があるが周りが見えなくなる事も…

 詩情に満ちた内容や水彩画に近い色調に魅力を感じる
 アニメだったと記憶しています…

 なにがともあれ、
 ムーミンといえば、この歌…

 ねえ~ムーミン  こっちむいて  はずかしがらないで  モジモジしないで
 おねんねね  あら  まあ  どうしてけど  でも  わかるけど男の子でしょ
 だからねえ  こっち向いて
  ねえ~ムーミン   あたしに話して  かくしたりしないで  なんでもうちあけて
 おばかさんね  だって  そんな  まさか  ううん  さあいいから  男の子でしょ 
 だからねぇ あたしにはなして

 難しいこと抜きにして この歌!

 これが、ムーミン!

 懐かしいね~

 こんなほっこりする世界になればいいのにね…











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フィット感抜群! [日記]

 
 毎朝、家の前を
 元気よく小学生たちが
 通り過ぎていきます。

 「おはようございま~す」

 一年生は、
 まだ綺麗な人気のランドセルを
 嬉しそうに
 担いでいますね…

 秋も過ぎ、
 学校にも慣れてきて、
 友達もたくさんできて
 毎日が
 楽しそうですwww

 昔から変わらない光景ですが、
 変わりつつあるものを
 見つけました。

 ランドセルの色って
 何色だったけ?

 男の子は、黒
 女の子は、赤 が、
 定番でしたよね…

 今の小学生は違います。

 よ~く見ると、
 なんと
 白いカラフルなランドセルの女の子も
 見かけました。

 運動帽も
 紅白が
 定番でしたよね。

 鉛筆はというと、
 三菱のHBが定番でしたよね。

 そして、
 誇らしげにつけていた名札も…?
 あれっ…忘れたのかな?
 よ~く聞くと、
 学校内でしか付けないそうです。

 今は、
 小学校においても
 いろんなところで
 定番がどんどんなくなっていって
 時代とともに
 大きく変化していっています。
 
 そんな中、
 定番を覆したおしゃれなデザインで
 持ちやすさとなめらかな書き心地、
 フィット感抜群のシャープペンシルを
 小学生から教えてもらいました!

 少し高価かもしれませんが、
 購入して使ってみると、
 日ハム・大谷翔平投手の先輩格の斎藤佑樹投手ではないけれど
 何かをもっているシャープペンシルでした!

 ソフトバンク・和田毅投手の先輩格の松坂投手ではないけれど、
 確信しました!

 この素晴らしいシャープペンシルの書きこごちは、、
 日ハム・大谷翔平投手の160Kmストレートのように
 バシッと決まります!

 このベスト商品を
 みなさんにお教えします!

 朝から
 柔軟な頭の
 必要性を
 しみじみ感じました。












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北の大地の美しいメロディー~ [日記]

 
 この間、
 FM放送で、
 「虹と空のバラード」という美しいメロディーが
 流れていました。

 なぜか胸に響く、夢のある歌に聞こえたので、
 気になって、
 調べてみました。

 この曲は、
 日本の高度成長の仕上げともいわれる
 国家事業であった札幌冬季オリンピックの
 「テーマ曲」でした。

 これを機に
 北の大地札幌に美しい街ができたそうです。

 本当に
 美しい旋律と、美しいロマンティックな歌詞なので
 感動しました。

 ~虹の地平を歩み出て
 影たちが近づく 手をとりあって
 町ができる 美しい町が ~

 日本中が、
 心から盛り上がっていたことを感じさせる
 素敵な歌詞に聞こえました。

 ちなみに
 オリンピックにおいても
 スキーのジャンプで、
 日本人が
 金・銀・銅を独占するなど
 夢と希望と感動を
 与えた素晴らしい大会だったんですね~

 本当に
 いい時代だったんですねwww

 それに比べて…www














nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インクの要らない魔法のペン! [日記]

 
 ただいま大人気の
 “ピニンファリーナ カンビアーノ ナプキン フォーエバー “を紹介します!

 長ったらしい商品名ですが、
 早い話しが、インクのいらないメタルチップペン!

 なんと、一生インクが要らないという不思議な高級ペン

 なぜこのようなすぐれものができたかというと
 その秘密は、
 ペン先につけられたイサーグラフという合金チップ!
 これが、紙との間に生じる摩擦によって酸化されて、
 文字となるようです…

 インクが要らないスグレモノの上、
 洗練されたスタイリッシュなデザイン、
 木の自然のぬくもり、手触りを
 感じさせるあたたかみ…

 一生使えるペンとしてチョイスしたい大人の文具ですね…!
















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -