So-net無料ブログ作成
検索選択

なにわの人情派 ”通天閣” [日記]

 
 通天閣から南は、
 観光客、
 特に中国人が新世界に多く来るようになってから
 プロレスラー赤井沙希のおやじこと
 ”なにわのロッキー”赤井英和お気に入りの
 いつも入りやすい雰囲気の
 串かつ屋”だるま”をはじめとして林立気味…

 店が客を呼び込むために
 三味線をかき鳴らしたことから
 その名が付いたというジャンジャン横丁も、
 今は観光客のざわめきと、
 ボリューム全開の騒々しい呼び込みの音…

 ビリケンさんも
 店頭の客寄せとして増えてますね…

 そんなエリアの親分・通天閣ですが、
 従来より5メートル高い
 108メートルの高さにするそうです。

 たがが、5メートルだけ…

 というなかれ…
 これは、
 通天閣観光の西上社長の粋な計らいでした。

 「人の形にも似た通天閣を、
 人間の煩悩の数と同じ高さにするのが私の夢」と
 話しているそうな…

 「煩悩の数と同じ108の高さにすることで、
 より親しみを持ってもらい、
 一層多くの人に楽しんでもらえる憩いの場にしたい」

 庶民的な発想がうれしいですよね…

 時代が変わっても
 人情派”通天閣”は、
 いつまでも庶民の味方の通天閣であってほしいです!








スポンサーリンク
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。