So-net無料ブログ作成
検索選択

気品ある美しい手話! [日記]

 
 一昨年のシルバーウィーク期間中に、
 気品ある美しい手話をテレビで拝見する機会がありました。

 手話は、
 簡単に出来ないことを知っているからこそ感動しました。

 この手話の美しさは、
 未だに語り草になっています。

 それは、手話を習っている私にとっても
 学ぶべきことの多いものでした。

 22日に鳥取県を訪れた秋篠宮家の次女佳子さまは、
 米子市公会堂で行われた全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式に出席し、
 手話を使いながら
 「手話に対する理解と聴覚に障害がある方々に対する理解が一層深まるとともに、
 この大会がすばらしい思い出となりますことを願います」とあいさつされました。
 佳子さまが公式の場で手話を用いてあいさつをするのは初めてだそうです。

 
 以前に紀子さまが手話でお話しされた記事を拝見したことがありましたが、
 当時は、手話に関心がなかったこともあり、少し心の片隅に残った程度でした。

 いまは、自分が学んでいることを
 皇室の公務、学業を兼ねながら、頑張っている佳子さまに
 感動を覚えました。

 佳子さまは、さらに3分弱のあいさつを全て手話とともに行い、
 「全員が楽しみながらこれまでの成果を
 十分に発揮することのできる舞台となりますことを期待しております」と述べました。

 こんなに長い手話を美しく、
 しかも丁寧でわかりやすく、スマートなスピーチは、
 今後の参考になりました。






スポンサーリンク
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました