So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車デビュー! [日記]






 小さい時、
 補助輪を外してはじめて自転車に乗るときに、
 広い公園の片隅で、
 自転車の荷台をお父さんやお母さんに持ってもらって、
 練習しなかったですか?

 子供にとって、補助輪付き自転車からコマを外して
 はじめて一人前ですものね。

 「パパ~後ろで持っててよ、離さないでね?」
 「持ってるから…持ってる。」
 「ほんとに持ってる?離してな~い?」
 「できた~!ひとりで乗ってるよ~!」
 「あっ!ほんとだ~!?やったね!!」
 「あ~~~っ!」
 ガチャン!

 そうそう 
 毎日毎日、何度も何度もコケて、擦り傷作ってやっと乗れた記憶が
 ありませんか?

 いまの子供たちは、
 ランニングバイクや変身バイクで
 30分くらいすると一人前だそうです。

 そのカラクリは、
 自転車に付いている両方の補助輪とペダルを外して、
 しばらくは、両足で走るようにバイクを走らせて遊ばせます。
 そうこしているうちに、自然に平衡感覚が養えてきます。
 そこで、
 今度は、普通の自転車に乗りたくなってきます。
 この時に
 元のように、
 コマなし自転車にペダルを取り付ければ
 すでに平衡感覚が養えられているので
 即座に乗れるといった流れです。

 つまりは、
 ペダルを外して練習をすれば、
 わたしたちも短時間で、
 しかも、
 怪我などなく上達できたのですね。

 技術もそうですが、
 こんなところにも知恵働かせれば、
 まだまだ
 簡単に改善できるものがたくさんあるのですね!
























スポンサーリンク
 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました