So-net無料ブログ作成

危険な歯磨き粉の成分! [日記]

 普段何気なく使っている歯磨き粉ですが
 市販の歯磨き粉の中には
 体にかなり危険な成分がありますね…

 何も知らずにこのまま歯磨きをしていると
 病気になる危険性もあります。

 知人が
 いつも持ち歩いている使用中の大手L社とK社の
 歯磨き粉の裏面の成分表を見ました。

 その中に
 危険なラウリル硫酸Na(ナトリウム)の
 表示を見つけました。

 ラウリル硫酸Naは合成界面活性剤のひとつで
 主に泡立ちを良くするために歯磨き粉だけではなく
 シャンプーなどにも使われていますよね…

 泡立ちが良いと歯を磨いた気分になりますが
 実はこのラウリル硫酸Naは危険な成分です。

 実際にアメリカや欧米の一部では
 ラウリル硫酸Naを禁止しています。

 近年、増える若年性白内障として
 歯磨き粉に含まれるラウリル硫酸などが
 原因のひとつではないかとも疑われているようです。

 また最近の若い人に味覚障害が多いのも
 ラウリル硫酸Naなどの合成界面活性剤が
 舌の表面の味細胞を溶かして破壊しているのが
 原因だと言われています。

 他の危険な成分として、

  プロピレングリコール・・・発がん促進作用
  サッカリンナトリウム・・・発がん性
  水酸化アルミニウム・・・アルツハイマー、味覚障害など
  フッ素・・・発がん性 等があります。

 フッ素は「微量であれば問題にない」という専門家もいれば
 「微量でも体に悪い」と言う専門家もいますが、
 大量にとればフッ素は体に悪いのは事実です。

 知人の家の歯磨き粉ですが…
 堂々と、サッカリンナトリウムとフッ素が表示されていました。

 大手のスポンサーなどの影響もあって、
 歯磨き粉が危険という情報はあまりテレビではしません。

 歯磨き粉に含まれる体に悪いと言われる成分は
 微量なのでそれほど人体に影響はないかもしれません。

 ですが、
 海外で、許可すら認められていない発がん等が疑われている成分を
 大手メーカーが堂々と製造、販売している事実…

 歯磨き粉のみならず、
 これらを天秤にかけて
 使用することが望ましいか判断してから
 使用することが重要ですね。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デリケートなヒップ! [日記]





 ヒップホップなどの曲でダンシングしたり、

 運動して、

 女性ホルモンを活発化させて汗をかくと

 デリケートなショーツがくいこんだり、

 ずれたり

 といった

 経験ありませんか?


 運動のたびに、

 視線を意識しながら

 くいこみやずれをなおしたと、

 運動に集中できないときはいやなものです。

 汗もかくから、速乾性に優れていないと…

 それでもってヒップは

 まあるく、

 つんと高く…

 きれいにみせたいですね!


 













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の義経伝説! [日記]


 

 モンゴル族といえば、
 元横綱朝青龍、現横綱白鵬が有名ですが、
 元をたどれば、チンギス=ハーンですよね!

 13世紀の始め、
 当時争っていたモンゴルの遊牧民族を一代で統一し、
 最強と恐れられた騎馬軍団を率いた人物です。

 中国北部から中央アジア・イスラム社会、更に東ヨーロッパなどを次々に征服して、
 人類史上最強と恐れられる『モンゴル帝国』を築き上げました。

 1227年にチンギス=ハーンは戦の途中で病でなくなり、
 現在のアルタイ山の南に密かに埋葬されたということです。
 そのため、現在でも、埋葬場所は謎となっています。

 そんな秘密のベールに包まれた人物は、
 日本でも、源義経の生れかわりとしての伝説があります。

 ”源義経の命を先祖代々受け継いたモンゴル族力士が、
 凋落した日本の大相撲人気を呼び戻した…” 
 
 って、夢のようなわたしの勝手な伝説がふと頭をよぎりました…www

 イチローや菊池桃子やエド・はるみのように高い向上心があって、
 五郎丸歩のように人気があって
 田中角栄のような強烈なリーダーシップのある
 そんな日本人を求む…www















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感