So-net無料ブログ作成

人気沸騰…”NIKE"のランニングウォッチ! [日記]

 
 いま、いろんなシーンでNIKEは大活躍ですね!

 そんなNIKEブランドの中でも
 カジュアルで最新の計測機能がついたNIKEの時計…

 特に人気なのがランニングウォッチですね!

 自分の健康は自分からという風潮のご時世に
 ピッタリな時計がNIKEにはあります。

 シャープなデザインでカッコいい…
 オシャレで普段でも使える

 そんな”Nike+ SportWatch GPS“を
 NIKEはあなたに届けてくれます!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

注目の京阪神公立中高一貫校! [日記]





 エド・はるみの慶應義塾大学大学院合格の報道が、
 大きく取り上げられましたが、
 小中学校の子供さんをもつの親御さんにとって…
 長期的には、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学や
 関西では、関西学院大学、同志社大学など名門大学にと思う心は
 今も昔もみな同じですよね…

 短期的には、中学、高校の入試問題があります。

 最近の話題としては、
 私立の中高一貫校は、よく聞いていたのですが、
 最近、公立中高一貫校も増えてきつつあることを聞きました。

 京阪神だけですが…
 どんな高校が、付属中を設置して、
 一貫校になっているのか興味深く調べてみました。

 京都府は、

 京都府立洛北高等学校・附属中学校
 (主な卒業生にノーベル賞の湯川秀樹、朝永振一郎)
 京都府立西京高等学校・附属中学校
 (主な卒業生に村田製作所創業者村田昭)
 京都府立園部高等学校・附属中学校
 (主な卒業生に元自民党幹事長野中広務)
 京都府立福知山高等学校・附属中学校
 (主な卒業生にタレント中澤裕子、プロレスラー小橋建太)

 特筆すべきは、100年以上の伝統校ばかりである点です。
 全て明治時代に出来た学校で、古都京都らしさが感じられますね…
 ちなみに
 洛北高等学校は日本最古の旧制中学校だそうです。

 大阪府は、

 大阪市立咲くやこの花高等学校・中学校、
 今年2017年に開校された大阪府立富田林高等学校

 富田林高校は、大阪初の府立公立中高一貫校で、
 1902年に出来た旧制大阪府第八中学校を前身とする、歴史ある進学校です。

 市立の咲くやこの花中学校が市内在住者対象に対して、
 府立の富田林高等学校附属中学校(仮称)は
 大阪府全域が入学受験対象の予定だそうです…

 今後、富田林高校をみながら、
 北野高校、天王寺高校、高津高校などのトップレベル高校が
 どう動くのか気になるところです…

 兵庫県は、

 兵庫県立大学付属高等学校・中学校
 兵庫県立国際高等学校・芦屋国際中等教育学校

 兵庫県に関しては、関心が薄いのか
 現状、
 伝統校である神戸高校や兵庫高校などの動きもまったくなさそうですね…

 こうやってみると、
 各県の教育の取り組み方によって差があることもわかります!

 これら公立中高一貫校のメリットである、
 義務教育機関の授業料無料は大きいし、
 高校になって有料となっても、
 私立と比べれば家庭の負担はまったく違ってきます。

 また、
 「公立の中高一貫校」という魅力的なキーワードが入った学校を
 一気に設立していくという国のプロジェクトが重なり、
 今や注目となって「公立の中高一貫校」の説明会には、
 人があふれんばかりだそうです…

 教育の無償化などとあわせて、
 教育に携わった経験のある筆者は、
 今後の各県の取り組みに注目したいと思います!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インクの要らない魔法のペン! [日記]

 
 ただいま大人気の
 “ピニンファリーナ カンビアーノ ナプキン フォーエバー “を紹介します!

 長ったらしい商品名ですが、
 早い話しが、インクのいらないメタルチップペン!

 なんと、一生インクが要らないという不思議な高級ペン

 なぜこのようなすぐれものができたかというと
 その秘密は、
 ペン先につけられたイサーグラフという合金チップ!
 これが、紙との間に生じる摩擦によって酸化されて、
 文字となるようです…

 インクが要らないスグレモノの上、
 洗練されたスタイリッシュなデザイン、
 木の自然のぬくもり、手触りを
 感じさせるあたたかみ…

 一生使えるペンとしてチョイスしたい大人の文具ですね…!
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気品ある美しい手話! [日記]

 
 一昨年のシルバーウィーク期間中に、
 気品ある美しい手話をテレビで拝見する機会がありました。

 手話は、
 簡単に出来ないことを知っているからこそ感動しました。

 この手話の美しさは、
 未だに語り草になっています。

 それは、手話を習っている私にとっても
 学ぶべきことの多いものでした。

 22日に鳥取県を訪れた秋篠宮家の次女佳子さまは、
 米子市公会堂で行われた全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式に出席し、
 手話を使いながら
 「手話に対する理解と聴覚に障害がある方々に対する理解が一層深まるとともに、
 この大会がすばらしい思い出となりますことを願います」とあいさつされました。
 佳子さまが公式の場で手話を用いてあいさつをするのは初めてだそうです。

 
 以前に紀子さまが手話でお話しされた記事を拝見したことがありましたが、
 当時は、手話に関心がなかったこともあり、少し心の片隅に残った程度でした。

 いまは、自分が学んでいることを
 皇室の公務、学業を兼ねながら、頑張っている佳子さまに
 感動を覚えました。

 佳子さまは、さらに3分弱のあいさつを全て手話とともに行い、
 「全員が楽しみながらこれまでの成果を
 十分に発揮することのできる舞台となりますことを期待しております」と述べました。

 こんなに長い手話を美しく、
 しかも丁寧でわかりやすく、スマートなスピーチは、
 今後の参考になりました。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神戸の”松たか子”より北欧のお土産! [日記]





 先日、
 わたしは、神戸の”松たか子”と言っているwww知人からの
 北欧のお土産にムーミンのゲームをいただきました。

 そもそも、ムーミン自体久しぶりに聞くワードだったので、
 一瞬、思い出すのに時間がかかりました…

 そこで、思い出すために学習しましたよ!

 ムーミンとは、
 フィンランドの
 女性作家トーベ・ヤンソン氏(1914~2001)のシリーズ作品 …

 カバに似た妖精のような生き物、
 ムーミントロールを主人公とした作品で
 ムーミン谷で暮らすムーミン一家
 (主人公ムーミントロールとムーミンパパ・ムーミンママ)が
 繰り広げるほのぼのストーリー…

 主人公のムーミントロールは、
 好奇心が旺盛で仲間思い、勇気があるが周りが見えなくなる事も…

 詩情に満ちた内容や水彩画に近い色調に魅力を感じる
 アニメだったと記憶しています…

 なにがともあれ、
 ムーミンといえば、この歌…

 ねえ~ムーミン  こっちむいて  はずかしがらないで  モジモジしないで
 おねんねね  あら  まあ  どうしてけど  でも  わかるけど男の子でしょ
 だからねえ  こっち向いて
  ねえ~ムーミン   あたしに話して  かくしたりしないで  なんでもうちあけて
 おばかさんね  だって  そんな  まさか  ううん  さあいいから  男の子でしょ 
 だからねぇ あたしにはなして

 難しいこと抜きにして この歌!

 これが、ムーミン!

 懐かしいね~

 こんなほっこりする世界になればいいのにね…











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感