So-net無料ブログ作成
検索選択

激動の時代! [日記]

 わたしの祖母は、

 昭和の時代に亡くなって、早いもので、35年近くになります。

 祖母が生まれた時代って、どんな頃か調べてみました…

 明治後期の生まれで、

 この年には、ソニーの創業者井深大、
 オーストリアの指揮者ヘルベルト=フォン=カラヤンが、生まれていました。

 逆に
 岩崎弥之助や作家の国木田独歩、
 西太后が亡くなっています。

 時代背景ですが、
 その前後も含めて、比較的、大きな動きもなく、
 歴史的には、伊藤博文がハルビン駅頭で暗殺された事くらいです。

 これだけを見ると、比較的穏やかな幸せな時代だったのかなと思いますね…

 一方の亡くなった年には、

 山口百恵の結婚やジョン・レノン射殺などの他、
 ルービック・キューブやチョロQ、ソーラー電卓、ウォッシュレットなどが
 商品化されています。

 大平首相急死、モスクワオリンピック、イラン・イラク戦争が起こったのも
 この年です。

 激動の明治大正昭和を生きてきた祖母に合掌!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インクの要らない魔法のペン! [日記]

 
 ただいま大人気の
 “ピニンファリーナ カンビアーノ ナプキン フォーエバー “を紹介します!

 長ったらしい商品名ですが、
 早い話しが、インクのいらないメタルチップペン!

 なんと、一生インクが要らないという不思議な高級ペン

 なぜこのようなすぐれものができたかというと
 その秘密は、
 ペン先につけられたイサーグラフという合金チップ!
 これが、紙との間に生じる摩擦によって酸化されて、
 文字となるようです…

 インクが要らないスグレモノの上、
 洗練されたスタイリッシュなデザイン、
 木の自然のぬくもり、手触りを
 感じさせるあたたかみ…

 一生使えるペンとしてチョイスしたい大人の文具ですね…!
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

姿勢矯正ダイエット! [日記]





 先日、
 姿勢矯正ダイエットなるのもを購入し、
 大阪最高峰www金剛山に登山しました!

 天気は、晴れの絶好の登山日よりでしたが、
 ゆっくりと家をでたせいか、
 駐車場はけっこう列をなしていました…
 前の列の車は、登山客から
 もういっぱいやから並んでも無駄やで~の一声に
 10台近くが、Uターンして離れたので、
 一気に先頭近くにくると
 バーが開き、駐車料金600円を払い、
 スーッと入れました(ラッキ~!)
 結局は、待ち時間10分くらいでしたwww

 登山のコースは、いつものレギュラーコースを
 選択して、コンクリートの上を
 いつ通り、足元をみながら黙々と
 スタート!

 いつも思うのですが、
 ぺチャぺチャおしゃべりしながら歩ける人が
 羨ましく思います…
 体力がないっていうほどでもないのに、
 おしゃべりで体力が消耗してしまいそうで
 黙々と歩くのがわたし流!
 
 みんなで買ったシューズのせい?
 わたしは、シンクロの武田美保になる…
 わたしは、フィギュアスケート浅田真央になるとか
 好き勝手に歩いているけど
 なぜかいつもより快調!

 途中で、
 クリだの、松ぼっくりだのと
 騒いでいるうちにひとりお先に…

 この時間帯には、
 既に下山の弁当を持ったたくさんの早歩きの登山客と
 すれ違う…

 人生のんびり行こううや~と言いたくなりますが、
 そこは抑えて昼すぎに頂上へ…
 昨年は、
 大阪最高峰の金剛山と日本最低峰の天保山と
 大阪を征服しましたwww

 帰りは、
 久しぶりにロープウェイで下山…

 姿勢矯正ダイエットシューズで効果てきめん!
 姿勢ダイエットシューズ最高~!





















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

陽の光・月の光 [日記]






 ”おくりびと”で脚光を浴びた
 庄内地方の”ヘーぇ”ていう話しを紹介しますね…!

 庄内平野には、南から赤川、東方から最上川、
 そして、日向川、月光川の4つの川が流れ込んでいます。

 何か気づきませんか?

 鳥海山を水源とする
 2つの川日向(にっこう)川と月光(がっこう)川です!

 ”日光川”の間違いではありませんよ~
 ”げっこうがわ”のまちがいではありませんよ~

 わたしもこの町の表示を見て、漢字読み方とも
 何かまぎらわしいな~と思いました…。

 そして、
 鳥海山を中心に、
 太陽の日と月の光の川が、並行して流れているって
 いろんな意味で何か意味深だと思いませんか…?

 この名前の由来は、
 鳥海山の本尊は薬師如来とされ、
 左の脇侍月光菩薩、右の脇侍日光菩薩と薬師三尊を
 形成していることからきているようです。

 つまり、
 月光川は、月光菩薩に見立てられたもの、
 日向川は、日光菩薩に見立てた川の名です。

 陽の光と月の光
 ふたつの光で病魔を焼き尽くす
 というような意味だそうです。

 で、なぜ”日向”になったのか
 なぜ、”がっこう”なのかはよくわからないのですが…

 神の宿る清らかな水から、
 美味しいお米ができるのも納得です。

 この月光川の河原で
 夜桜の花見をしたのは、夢幻だったのでしょうか…

 遠い昔の懐かしいひとコマが、
 ふと蘇ってきました…
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感