So-net無料ブログ作成
検索選択

陽の光・月の光 [日記]






 ”おくりびと”で脚光を浴びた
 庄内地方の”ヘーぇ”ていう話しを紹介しますね…!

 庄内平野には、南から赤川、東方から最上川、
 そして、日向川、月光川の4つの川が流れ込んでいます。

 何か気づきませんか?

 鳥海山を水源とする
 2つの川日向(にっこう)川と月光(がっこう)川です!

 ”日光川”の間違いではありませんよ~
 ”げっこうがわ”のまちがいではありませんよ~

 わたしもこの町の表示を見て、漢字読み方とも
 何かまぎらわしいな~と思いました…。

 そして、
 鳥海山を中心に、
 太陽の日と月の光の川が、並行して流れているって
 いろんな意味で何か意味深だと思いませんか…?

 この名前の由来は、
 鳥海山の本尊は薬師如来とされ、
 左の脇侍月光菩薩、右の脇侍日光菩薩と薬師三尊を
 形成していることからきているようです。

 つまり、
 月光川は、月光菩薩に見立てられたもの、
 日向川は、日光菩薩に見立てた川の名です。

 陽の光と月の光
 ふたつの光で病魔を焼き尽くす
 というような意味だそうです。

 で、なぜ”日向”になったのか
 なぜ、”がっこう”なのかはよくわからないのですが…

 神の宿る清らかな水から、
 美味しいお米ができるのも納得です。

 この月光川の河原で
 夜桜の花見をしたのは、夢幻だったのでしょうか…

 遠い昔の懐かしいひとコマが、
 ふと蘇ってきました…
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神戸の”松たか子”より北欧のお土産! [日記]





 先日、
 わたしは、神戸の”松たか子”と言っているwww知人からの
 北欧のお土産にムーミンのゲームをいただきました。

 そもそも、ムーミン自体久しぶりに聞くワードだったので、
 一瞬、思い出すのに時間がかかりました…

 そこで、思い出すために学習しましたよ!

 ムーミンとは、
 フィンランドの
 女性作家トーベ・ヤンソン氏(1914~2001)のシリーズ作品 …

 カバに似た妖精のような生き物、
 ムーミントロールを主人公とした作品で
 ムーミン谷で暮らすムーミン一家
 (主人公ムーミントロールとムーミンパパ・ムーミンママ)が
 繰り広げるほのぼのストーリー…

 主人公のムーミントロールは、
 好奇心が旺盛で仲間思い、勇気があるが周りが見えなくなる事も…

 詩情に満ちた内容や水彩画に近い色調に魅力を感じる
 アニメだったと記憶しています…

 なにがともあれ、
 ムーミンといえば、この歌…

 ねえ~ムーミン  こっちむいて  はずかしがらないで  モジモジしないで
 おねんねね  あら  まあ  どうしてけど  でも  わかるけど男の子でしょ
 だからねえ  こっち向いて
  ねえ~ムーミン   あたしに話して  かくしたりしないで  なんでもうちあけて
 おばかさんね  だって  そんな  まさか  ううん  さあいいから  男の子でしょ 
 だからねぇ あたしにはなして

 難しいこと抜きにして この歌!

 これが、ムーミン!

 懐かしいね~

 こんなほっこりする世界になればいいのにね…











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気沸騰…”NIKE"のランニングウォッチ! [日記]

 
 いま、いろんなシーンでNIKEは大活躍ですね!

 そんなNIKEブランドの中でも
 カジュアルで最新の計測機能がついたNIKEの時計…

 特に人気なのがランニングウォッチですね!

 自分の健康は自分からという風潮のご時世に
 ピッタリな時計がNIKEにはあります。

 シャープなデザインでカッコいい…
 オシャレで普段でも使える

 そんな”Nike+ SportWatch GPS“を
 NIKEはあなたに届けてくれます!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デリケートなヒップ! [日記]





 ヒップホップなどの曲でダンシングしたり、

 運動して、

 女性ホルモンを活発化させて汗をかくと

 デリケートなショーツがくいこんだり、

 ずれたり

 といった

 経験ありませんか?


 運動のたびに、

 視線を意識しながら

 くいこみやずれをなおしたと、

 運動に集中できないときはいやなものです。

 汗もかくから、速乾性に優れていないと…

 それでもってヒップは

 まあるく、

 つんと高く…

 きれいにみせたいですね!


 













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

危険な歯磨き粉の成分! [日記]

 
 普段何気なく使っている歯磨き粉ですが
 市販の歯磨き粉の中には
 体にかなり危険な成分がありますね…

 何も知らずにこのまま歯磨きをしていると
 病気になる危険性もあります。

 知人が
 いつも持ち歩いている使用中の大手L社とK社の
 歯磨き粉の裏面の成分表を見ました。

 その中に
 危険なラウリル硫酸Na(ナトリウム)の
 表示を見つけました。

 ラウリル硫酸Naは合成界面活性剤のひとつで
 主に泡立ちを良くするために歯磨き粉だけではなく
 シャンプーなどにも使われていますよね…

 泡立ちが良いと歯を磨いた気分になりますが
 実はこのラウリル硫酸Naは危険な成分です。

 実際にアメリカや欧米の一部では
 ラウリル硫酸Naを禁止しています。

 近年、増える若年性白内障として
 歯磨き粉に含まれるラウリル硫酸などが
 原因のひとつではないかとも疑われているようです。

 また最近の若い人に味覚障害が多いのも
 ラウリル硫酸Naなどの合成界面活性剤が
 舌の表面の味細胞を溶かして破壊しているのが
 原因だと言われています。

 他の危険な成分として、

  プロピレングリコール・・・発がん促進作用
  サッカリンナトリウム・・・発がん性
  水酸化アルミニウム・・・アルツハイマー、味覚障害など
  フッ素・・・発がん性 等があります。

 フッ素は「微量であれば問題にない」という専門家もいれば
 「微量でも体に悪い」と言う専門家もいますが、
 大量にとればフッ素は体に悪いのは事実です。

 知人の家の歯磨き粉ですが…
 堂々と、サッカリンナトリウムとフッ素が表示されていました。

 大手のスポンサーなどの影響もあって、
 歯磨き粉が危険という情報はあまりテレビではしません。

 歯磨き粉に含まれる体に悪いと言われる成分は
 微量なのでそれほど人体に影響はないかもしれません。

 ですが、
 海外で、許可すら認められていない発がん等が疑われている成分を
 大手メーカーが堂々と製造、販売している事実…

 歯磨き粉のみならず、
 これらを天秤にかけて
 使用することが望ましいか判断してから
 使用することが重要ですね。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感