So-net無料ブログ作成

xxxxレスが原因…健康障害! [日記]

 
 xxxxレスは日本人にとって重大な問題です!

 どこでも同じようなーと放置していると

 夫婦仲だけでなく健康面にもさまざまな悪影響が及びますよ~

 xxxxレスによる健康被害は、

 問題1 EDになる

 医学情報誌によると、
 レスの男性は週1~2回頑張っている男性よりも
 EDのリスクが2倍にもなるとか……

 ご存知のとおり、
 xxxは筋肉でできているため、
 使わなければどんどん衰えてしまいますよね…

 問題2 前立腺がんにかかりやすくなる

 泌尿器科学会は、
 レスの男性は性生活を楽しんでいる男性よりも
 前立腺がんのリスクが高いとのこと…

 実際、
 レスの男性の部位別患者数のワースト1位にもなっています…

 問題3 見た目が老けこむ

 よく知られているように
 いつも生き生きとしてキレイなママ友の秘密は夜の営みにあり…

 スコットランドの神経心理学者によれば、
 週3回頑張っている人は“見た目年齢が10歳も若返るそう”…


 問題4 風邪やインフルエンザにかかりやすくなる

 週1~2回頑張っている人は、
 レスの人よりも風邪やインフルエンザに対する免疫力が
 30%も高い!

 「寒いからイヤよ!」と拒否していては、
 免疫力が低下して体調を崩しやすくなるのかも…

問題5 ストレスに弱くなる

 xxxx中には、
 気分をよくする効果のある脳内ホルモンが分泌されます…


 仕事でストレスがたまっていると、
 ベッドでその気にもなれない…

 それで夫婦の営みが減ると…

 夜の生活も充実させるように努めましょう!




















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

”道重さゆみ”そっくりさん凝視…ながら族! [日記]

 
 みなさんの携帯は、スマホ派?iPhone派ですか?

 わたしは、電話とメールのみのガラケーです。

 なぜなら、人生において
 無駄にゲームやネットなどに左右された時間を過ごしたくないし、
 当然のごとく、時間の有効活用は必要だと思うからです。

 そういった意味で、
 歩き携帯のながら族が増えてきていることに憂いを感じるとともに
 スマホやiPhoneの画面を見て歩いているながら族とすれ違う時は、
 嫌悪感すら覚えます。

 先日、空港で”道重さゆみ”そっくりさんがミニスカートを揺らしながら歩いていました…
 その様子をじっとスマホの画面ごしから見ながら歩いていた中年のおっさんが
 向かいからきたEカップもありそうな外人の女の人に
 ぶつかった光景は笑えましたが…

 でも、
 画面しか見ていない場合、
 視野が狭いことですれ違う人や、
 目の前にある障害物に全然気付いていないので
 危険そのものですよね…

 先日、テレビでスマホを見ながら警報器の鳴りはじめた踏切に
 気づかずに入って、亡くなった人の報道を見ました。

 また、
 報道特集で、スマホを見ながら歩いていて
 ひったくりの被害に合った三船美佳そっくりの女性もいました。

 そもそも、
 人が携帯の画面を見ながら街中を歩くということは無理があるのです。
 どんな人であっても、
 スマホやiPhoneをいじりながら前方に万全は注意を払うことができません。

 そんな中、中国の重慶市で、
 目抜き通りの歩道に携帯電話を見ながら歩く人たちに配慮した
 専用のレーンが設置されたそうです。
 歩道を2レーンに分けて1つを携帯電話ユーザー専用レーン、
 もう1つを非ユーザー専用レーンに指定してしているそうで…
 レーンの全長は50メートル、幅3メートル、
 地面には白字で警告表示の表示があります…

 ここまでくると馬鹿さ加減に開いた口が塞がりません…
 マナー不足の人に配慮するといった
 とてつもない考えに呆れかえっています。

 話しは、日本に戻りますが、
 先ほどの悲惨な事例を含めて、
 これだけ、危険ですよと大きく報道されていても、
 実態は、減らないのです…

 電車内での呼びかけにしても…
 ここまでしないとダメなの?
 それでもマナー守れないの、それとも出来ないの?
 悲しくなりますね…

 今後は、
 電車内だけでなく、街頭などでの呼びかけが必要とともに
 人間免許証の発行もいるかも…(点数超過になれば罰金・逮捕など)

 悲しい世の中になりました…















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

”稀勢の里”関、感動をありがとう!夢の義経伝説! [日記]


 

 モンゴル族といえば、
 元横綱朝青龍、現横綱白鵬が有名ですが、
 元をたどれば、チンギス=ハーンですよね!

 13世紀の始め、
 当時争っていたモンゴルの遊牧民族を一代で統一し、
 最強と恐れられた騎馬軍団を率いた人物です。

 中国北部から中央アジア・イスラム社会、更に東ヨーロッパなどを次々に征服して、
 人類史上最強と恐れられる『モンゴル帝国』を築き上げました。

 1227年にチンギス=ハーンは戦の途中で病でなくなり、
 現在のアルタイ山の南に密かに埋葬されたということです。
 そのため、現在でも、埋葬場所は謎となっています。

 そんな秘密のベールに包まれた人物は、
 日本でも、源義経の生れかわりとしての伝説があります。

 ”源義経の命を先祖代々受け継いたモンゴル族力士が、
 凋落した日本の大相撲人気を呼び戻した…” 
 
 って、夢のようなわたしの勝手な伝説がふと頭をよぎりました…www

 イチローや菊池桃子やエド・はるみのように高い向上心があって、
 五郎丸歩のように人気があって
 田中角栄のような強烈なリーダーシップのある
 そんな日本人を求む…www

 そんな中での”稀勢の里”関、感動をありがとう!!!
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

魅惑の”ティファニー” [日記]

 
 女性の憧れ…魅力のティファニー~

 重なる2つのリングで、
 カップルに大人気のペンダント
  “ティファニー1837 インターロッキング サークル ペンダント“の
 紹介です。

 ティファニーブランドは、
 誕生日やバレンタインデーなど、
 大切な記念日にプレゼントされたいと願う女性憧れブランドのひとつ…

 そんなティファニーの商品の中でも
 今年も注目度の高い人気商品が、このペンダント!

 リングが重なり合ったデザインがかわいく、
 自分用としても
 カップルとしてもオシャレな時代の最先端を走る女性たちに
 重宝されているアイテムです。

 カジュアル的にも、
 落ち着いた装いにも、
 シーンを問わずに使えるデザインが魅力ですね。

 ユニセックスなデザインで
 男女老若男女問わず身につけられること、
 またスタンダードなデザインということで、
 人気に火が付いたオススメのペンダントです。

 長く使えるベストなチョイスのひとつとしてどうぞ…




















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆかいなサザエさん…磯野家! [日記]





 昔、「サザエさん」をよく見ていました。

 最近になって、また見る機会が増え、
 今まで間違った見方をしていた自分に気づきました。
 個人的には、毎週の各地の観光名所巡りを
 楽しみにしています。

 びっくり 1 
 え~っ 波平さんって54歳?
 え~っ フネさんって52歳?
 ふたりとも、老けすぎ~

 でもって、サザエさんとカツオ・ワカメは、姉弟妹だって~?
 じゃ~フネさんは、かなりの高齢出産ってこと…

 ということは、カツオとワカメは、
 波平さんとフネさんの孫ではなくて子供だったんだ。
 ふ~ん

 びっくり 2

 サザエさんの子供が、カツオ・ワカメ・タラちゃんではなくて、
 タラちゃんは、一人っ子だったんだ~
 へえ~っ
 家族構成には、まだまだ隠れた秘密があるそうです。

 びっくり 3

 学歴となると

 波平さんは、     京都大学卒
 フネさんは、     日本女子大学卒
 マスオさんは、2浪して早稲田大学商学部
 フ~ン、なるほど~
 サザエさんは、    アワビ女子学園 
       何ですか、それ…?
       アワビですか・・・アッハッハ~
       サザエさんの学校だけ偏差値がとても低そうです…        
       京大と本女の子なのに超頭悪そ~う
       ということは、遺伝的に見て、
       カツオとワカメもよく似た学力かな…

 ちなみにノリスケさんは、東京大学法学部だそうです。

 びっくり 4

 サザエさんの職歴は、
 元探偵・雑誌者・メイド・選挙カーのウグイス嬢だったようです。
 フン…フン… テレビそのままの活発な人ですね。

 現在は、
 不定期で、サザエさんたちが住む
 あさひが丘一のお金持ち・湯水金造さんの家に
 パートに出ているようです。

 でもって、
 夫のマスオさんは、28歳で元軍人?
 よくわからない~

 びっくり 5

 博多から、波平さんの転勤で東京に…
 ということは、波平さんは、
 江戸っ子ではなかったんだ…
 
 びっくり 6

 オープニングのあいさつの変遷

  初代「わたくし、サザエでございます」
 2代目「サザエでございま~す!」
 3代目「サザエでございます」
 4代目「こんにちは! お元気?」
 5代目「サザエでございます」
 6代目「サザエでございま~す!」(現在)

 いろいろありますね~

 ちなみに
 家の間取りとともに住所もあるそうですよ…

 こうやってみると、おもしろ~い…

 けれど、
 作者長谷川町子さんが亡くなって随分経ちますが、
 家は、黒固定電話で携帯なんかも出てこない。
 テレビは、ブラウン管でリモコンがないし、
 女子高生がむかしの女学生のようなテイスト…
 声優さんも高齢化…

 先日25日にも
 中島くん役の白川澄子さん(2015年80歳)が
 お亡くなりになったとのこと…

 最近でも
 カツオ役の高橋和枝さん(1999年70歳)
 ノリスケ役の荒川太朗さん(2012年56歳)
 波平役の永井一郎さん(2014年82歳)が…

 この構成でいつまで続くのでしょうか?

 何かそんなこと考えてたら
 最終回で「またお会いしましょう。」と言っている
 サザエさんの姿と声が浮かんできました。

 そんなサザエさんですが、まだまだ楽しいし、
 続きますよね…www










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

激動の時代! [日記]

 わたしの祖母は、

 昭和の時代に亡くなって、早いもので、35年近くになります。

 祖母が生まれた時代って、どんな頃か調べてみました…

 明治後期の生まれで、

 この年には、ソニーの創業者井深大、
 オーストリアの指揮者ヘルベルト=フォン=カラヤンが、生まれていました。

 逆に
 岩崎弥之助や作家の国木田独歩、
 西太后が亡くなっています。

 時代背景ですが、
 その前後も含めて、比較的、大きな動きもなく、
 歴史的には、伊藤博文がハルビン駅頭で暗殺された事くらいです。

 これだけを見ると、比較的穏やかな幸せな時代だったのかなと思いますね…

 一方の亡くなった年には、

 山口百恵の結婚やジョン・レノン射殺などの他、
 ルービック・キューブやチョロQ、ソーラー電卓、ウォッシュレットなどが
 商品化されています。

 大平首相急死、モスクワオリンピック、イラン・イラク戦争が起こったのも
 この年です。

 激動の明治大正昭和を生きてきた祖母に合掌!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感