So-net無料ブログ作成
検索選択

”道重さゆみ”そっくりさん凝視…ながら族! [日記]

 
 みなさんの携帯は、スマホ派?iPhone派ですか?

 わたしは、電話とメールのみのガラケーです。

 なぜなら、人生において
 無駄にゲームやネットなどに左右された時間を過ごしたくないし、
 当然のごとく、時間の有効活用は必要だと思うからです。

 そういった意味で、
 歩き携帯のながら族が増えてきていることに憂いを感じるとともに
 スマホやiPhoneの画面を見て歩いているながら族とすれ違う時は、
 嫌悪感すら覚えます。

 先日、空港で”道重さゆみ”そっくりさんがミニスカートを揺らしながら歩いていました…
 その様子をじっとスマホの画面ごしから見ながら歩いていた中年のおっさんが
 向かいからきたEカップもありそうな外人の女の人に
 ぶつかった光景は笑えましたが…

 でも、
 画面しか見ていない場合、
 視野が狭いことですれ違う人や、
 目の前にある障害物に全然気付いていないので
 危険そのものですよね…

 先日、テレビでスマホを見ながら警報器の鳴りはじめた踏切に
 気づかずに入って、亡くなった人の報道を見ました。

 また、
 報道特集で、スマホを見ながら歩いていて
 ひったくりの被害に合った三船美佳そっくりの女性もいました。

 そもそも、
 人が携帯の画面を見ながら街中を歩くということは無理があるのです。
 どんな人であっても、
 スマホやiPhoneをいじりながら前方に万全は注意を払うことができません。

 そんな中、中国の重慶市で、
 目抜き通りの歩道に携帯電話を見ながら歩く人たちに配慮した
 専用のレーンが設置されたそうです。
 歩道を2レーンに分けて1つを携帯電話ユーザー専用レーン、
 もう1つを非ユーザー専用レーンに指定してしているそうで…
 レーンの全長は50メートル、幅3メートル、
 地面には白字で警告表示の表示があります…

 ここまでくると馬鹿さ加減に開いた口が塞がりません…
 マナー不足の人に配慮するといった
 とてつもない考えに呆れかえっています。

 話しは、日本に戻りますが、
 先ほどの悲惨な事例を含めて、
 これだけ、危険ですよと大きく報道されていても、
 実態は、減らないのです…

 電車内での呼びかけにしても…
 ここまでしないとダメなの?
 それでもマナー守れないの、それとも出来ないの?
 悲しくなりますね…

 今後は、
 電車内だけでなく、街頭などでの呼びかけが必要とともに
 人間免許証の発行もいるかも…(点数超過になれば罰金・逮捕など)

 悲しい世の中になりました…















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乙女の下半身…一大事! [日記]





 軽いブログを…

 日本の女性が、下着をはくようになった理由とは?
 最近では女子用の「ふんどし」も流行っていますね。
 ふんどしは風通しもよく、締め付けないので、
 女性の下着としても良いということが浸透してきたのでしょう。
 プレゼントとしても喜ばれるようです。
 それにしても日本の女性は
 いつから現代のパンツのような下着をはくようになったのでしょうか? 

 今回は、そんなエピソードです。

 着物から洋服へと変わっていった、日本人の服。
 明治に入って洋服を着る人が少しずつ増えたものの、
 ひとつだけ、なかなか定着しないものがありました。

 それは……「下着」です。

 江戸時代まで、
 男性は下着としてふんどしを着けていました。
 女性はというと、下着ははいていませんでした。
 腰巻や襦袢は巻いていたものの、あとは何もつけず…
 それが当たり前だったのです。

 明治に入っても、
 西洋風の下着は存在したものの、なかなか浸透しませんでした。
 体を締め付けるし、
 今までどおり何もつけないほうが快適だったのでしょうか…

 ですが、あるとき、
 日本女性が下着を身に着けようと決心する、決定的な事件が起こります。

 それは、昭和7年に起こった「白木屋の火事」!

 かつて東京市の日本橋にあった
 日本橋白木屋百貨店……
 現在の東急日本橋店で、
 歳末の大売り出しの時期に、大きな火災が起きたのです。

 逃げ惑う従業員やお客たち……
 その中には、若い女性たちも…
 ロープや命綱を使って建物の上から降りて来ましたが、
 風が吹くと着物がめくれ、下半身があらわになってしまいます。
 それを必死に片手で抑えているうち、
 片方だけでは体重を支えきれなくなり、
 多数の女性が地上に転落してしまいました。
 下着をはいていないため、
 着物がめくれる羞恥心から転落した女性…
 このことは、世間に大きな衝撃を与えました。

 有事のときのために、下着ははいておくべきだ。
 そんな教訓が、
 この火災をきっかけに叫ばれ、
 その後、日本女性に定着するようになったのだそうです。

 意外な事件から広まった西洋風の下着…
 どんなことにも、きっかけというものはあるんですね。

 現在は、叶姉妹の恭子・美香をはじめとして、
 一般の女性にも見せる下着が流行りですが…















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フィット感抜群! [日記]

 毎朝、家の前を
 元気よく小学生たちが
 通り過ぎていきます。

 「おはよ~ございます~」

 一年生は、
 まだ綺麗な人気のランドセルを
 嬉しそうに
 担いでいますね…

 秋も過ぎ、
 学校にも慣れてきて、
 友達もたくさんできて
 毎日が
 楽しそうですwww

 昔から変わらない光景ですが、
 変わりつつあるものを
 見つけました。

 ランドセルの色って
 何色だったけ?

 男の子は、黒
 女の子は、赤 が、
 定番でしたよね…

 今の小学生は違います。

 よ~く見ると、
 なんと
 白いカラフルなランドセルの女の子も
 見かけました。

 運動帽も
 紅白が
 定番でしたよね。

 鉛筆はというと、
 三菱のHBが定番でしたよね。

 そして、
 誇らしげにつけていた名札も…?
 あれっ…忘れたのかな?
 よ~く聞くと、
 学校内でしか付けないそうです。

 今は、
 小学校においても
 いろんなところで
 定番がどんどんなくなっていって
 時代とともに
 大きく変化していっています。
 
 そんな中、
 定番を覆したおしゃれなデザインで
 持ちやすさとなめらかな書き心地、
 フィット感抜群のシャープペンシルを
 小学生から教えてもらいました!

 少し高価かもしれませんが、
 購入して使ってみると、
 日ハム・大谷翔平投手の先輩格の斎藤佑樹投手ではないけれど
 何かをもっているシャープペンシルでした!

 ソフトバンク・和田毅投手の先輩格の松坂投手ではないけれど、
 確信しました!

 この素晴らしいシャープペンシルの書きこごちは、、
 日ハム・大谷翔平投手の160Kmストレートのように
 バシッと決まります!

 このベスト商品を
 みなさんにお教えします!

 朝から
 柔軟な頭の
 必要性を
 しみじみ感じました。












nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハワイのいいもの…ゲット! [日記]

 
 長期休暇にハワイに行ったら、
 お土産は、マカダミアナッツ…

 古い…古い…www

 今は、
 女性に必ず喜ばれるいいものがありますよ…
 
 通の人が、
 必ず行くのがここ『Victoria’s Secret』

 叶姉妹が来たとかいう話しも…

 通の芸能人は
 よく爆買いしているそうです…

 ここのオススメなのが、
 ランジェリー・ショーツです!

 単品で購入すると少し高い気がしますが、
 5 for $29-、3 for $33-など種類によって
 いつも様々なsaleが行われています…

 また、姉妹ブランド『PINK』では、
 お得な 7 for $28-などのセールも行っています!

 いつ行ってもこのセールが行われているとは
 限りませんが、いろんなセールは
 基本的にいつでもやっています。

 ハワイのお土産として、
 可愛いランジェリー・ショーツが1枚500円くらいでゲットっていいでしょ!

 nice! nice! nice! www













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感