So-net無料ブログ作成
検索選択

素敵な夜を求めて… [日記]




 
 老若男女問わず、大人気の
 “フランスベッド スリープバンテージ “の
 商品を紹介します。

 昨年注目された高い人気の高いこの商品…
 現在、予約沸騰となっています。

 入眠時に横向き寝で眠る方、
 入眠中も横向き寝姿勢で眠る方の割合は
 半分を超えています。

 その結果、
 いびきや安眠時間の減少や
 朝起床時に身体がだるいとか
 耳の聞こえの変調など
 マイナス効果ばかりです…

 そうはいっても横向き寝にこだわる
 そういった方のニーズに応えたのがこちらの商品…

 J字型のユニークな枕?が
 横向き寝の身体のラインにフィットし姿勢が安定して、
 寝ながらにして無理のない姿勢を保ってくれます。

 また、口が閉じやすく気道も確保され、
 楽に呼吸できるため、
 いびき対策にも効果的…

 そのため、
 耳や肩への負担も軽減でき、
 安定した姿勢で
 快適な寝心地をサポートしてくれます。

 カラーもお部屋が明るくなるように
 ライト系の商品があります

 抱き枕でも使用できるなど
 寝ることに関しては、
 フランスベッドさんですよね

 現在、
 人気に火がついて、品薄状態になっているとのことです…

 急げ~www

 長く使えるベストなチョイスのひとつとしてどうぞ…

 今宵は、福山雅治と夢枕で…www




















マウスウォッシュよりも… [日記]




 
 わたしは、
 一時期、口臭に悩まされていました。

 その時に、
 歯磨きだけでは、弱いのかなということで、
 マウスウォッシュを使っていました。

 最近は、
 改善され、
 歯磨きのみで対処していますが、
 たまたま本屋で読んだ
 「買ってはいけない」という本という中で
 こんな内容をみました。

 わたしは、
 アメリカの某メーカーの商品を使ったのですが、
 ここにのっている大手のマウスウォシュ商品は、
 「高濃度の毒物。
 ポリエチレングリコールは発がん性が報告。
 飲み込めば、肝臓・腎臓障害の恐れあり」
 と記載されてありました。

 この商品は、
 子供用も販売していますね…

 調べてみると、
 例えば、
 マウスウォッシュのどのメーカーでも使用されている
 プロピレングリコールひとつをとっても
 安全性が高いとしている企業は多くありました
 が、安全性はいまだ確認されておらず、
 原液は猛毒で大変危険です。

 これらの成分は、
 混じりっ気のない化学物質ですから、
 いろんな副作用ももちろん考えられるでしょう。

 マウスウォッシュの薬用成分が
 界面活性剤なのも気になりますね…

 だからといって、
 この場合、殺菌成分をとるか、
 副作用の方を重視するかは、
 個人の自己判断によりますが…

 わかってほしいのは、
 怖いことに…
 メーカーが、
 結果的に
 有害物質を
 口内に入れるのを推奨していることです。

 このように、
 日本は、
 諸外国と比べると添加物の危険性などに
 非常に鈍感な国で、
 規制も非常に緩い国です。

 これらの商品は、
 実際にCM でやっているような有名な商品ばかりで、
 いずれも
 人体に有害な物質が含まれているもの、
 あるいは、実際は全く効果がないかもしれないもので
 本来ならば、
 こういった内容に最も興味を持っているのは
 母親や、主婦です。
 それならばといって、
 ワイドーショーで取り上げられるはずです。
 ところが、
 残念なことに
 ここに多く出てくるメーカーはそれらの番組のスポンサーです。
 絶対に番組では報道されません。

 わたしは、
 もっと早く知るべきだったと後悔しています…
 有害物質を体内に入れた恐ろしさに
 後悔しきりです…

 歯磨きした後のすっきり感を得たいというためだけに、
 または口臭が気になるからといって
 安易にマウスウォッシュを使ってしまった後悔を…

 皆さんには後悔して欲しくありません…
 このことを知ってください…
 歯磨きだけではだめなのでしょうか…
 口臭は、
 胃の具合が良くないと匂ってきたりします。
 まずは胃腸の調子を整えてください。
 口の中の菌の繁殖が気になるなら、
 歯磨き時のすすぎと
 糸ようじをしっかりすれば
 かなり抑えられると思いますよ。

 わたしは、今後も、
 商品の宣伝効果に惑わされず、、
 もっと商品の成分表示に
 関心をもっていきたいと思います。

 ちなみに
 下記の太陽油脂の製品である歯磨き粉は、
 自然派愛好家のチョイスとして有名です!

 




















ワシントンって… [日記]



 

 Bさん:アメリカの首都はどこだっけ?

 Aさん:ワシントンDC…
     詳しくは、
     ワシントン・コロンビア特別行政地区
     (Washington, District of Columbia)

 Bさん:ワシントン州の州都?

 Aさん:違う違うって…
     ワシントン州の州都は、オリンピアっていう町!

 Bさん:ワシントンのような大きなところにオリンピアって町なんか
     聞いたこともないわ…

 つまり、Bさんは、ワシントンDCのような大都会を擁する州なのに
 オリンピアって聞いたことがないと言っているのです…

 Aさん:ワシントン州は、西海岸にある42番目の州なんだよ…

 Bさん:ワシントン州?ワシントンDC?西海岸?…

 Aさん:イチローがいたシアトルって聞いたことない?

 Bさん:それは知ってる…

 Aさん:そこが、ワシントン州だよ…www

 Bさん:ヘーッ!じゃ、州都は、シアトル…
    (完全にパニクっていますwww)

 このように、ワシントン州の位置とワシントンDCがごちゃまぜになって
 東海岸にイメージしている人が多いようです…
 また、シアトルもカリフォルニア州をイメージして…

 解説

 アメリカの首都ワシントンD.C.は、
 アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンと、
 アメリカ大陸発見者クリストファー・コロンブスにちなんで、
 "Washington, District of Columbia"(ワシントン、コロンビア特別行政地区)
 と名づけられていて、どこの州にも属していません。

 一方の西海岸のワシントン州(州都オリンピア)も、
 アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンにちなんで、名づけられていて、
 マイクロソフト社とボーイング社の本社があります。

 ワシントン州とワシントンD.C.の関連性はないものの、
 アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントンにちなんで
 名づけられている点では共通していますよね…

 やっとBさんは、曲がりなりにも理解してくれましたwww