So-net無料ブログ作成
検索選択

気品ある美しい手話! [日記]

 一昨年のシルバーウィーク期間中に、
 気品ある美しい手話をテレビで拝見する機会がありました。

 手話は、
 簡単に出来ないことを知っているからこそ感動しました。

 この手話の美しさは、
 未だに語り草になっています。

 それは、手話を習っている私にとっても
 学ぶべきことの多いものでした。

 22日に鳥取県を訪れた秋篠宮家の次女佳子さまは、
 米子市公会堂で行われた全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式に出席し、
 手話を使いながら
 「手話に対する理解と聴覚に障害がある方々に対する理解が一層深まるとともに、
 この大会がすばらしい思い出となりますことを願います」とあいさつされました。
 佳子さまが公式の場で手話を用いてあいさつをするのは初めてだそうです。

 
 以前に紀子さまが手話でお話しされた記事を拝見したことがありましたが、
 当時は、手話に関心がなかったこともあり、少し心の片隅に残った程度でした。

 いまは、自分が学んでいることを
 皇室の公務、学業を兼ねながら、頑張っている佳子さまに
 感動を覚えました。

 佳子さまは、さらに3分弱のあいさつを全て手話とともに行い、
 「全員が楽しみながらこれまでの成果を
 十分に発揮することのできる舞台となりますことを期待しております」と述べました。

 こんなに長い手話を美しく、
 しかも丁寧でわかりやすく、スマートなスピーチは、
 今後の参考になりました。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気沸騰…”NIKE"のランニングウォッチ! [日記]

 
 いま、いろんなシーンでNIKEは大活躍ですね!

 そんなNIKEブランドの中でも
 カジュアルで最新の計測機能がついたNIKEの時計…

 特に人気なのがランニングウォッチですね!

 自分の健康は自分からという風潮のご時世に
 ピッタリな時計がNIKEにはあります。

 シャープなデザインでカッコいい…
 オシャレで普段でも使える

 そんな”Nike+ SportWatch GPS“を
 NIKEはあなたに届けてくれます!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デリケートなヒップ! [日記]





 ヒップホップなどの曲でダンシングしたり、

 運動して、

 女性ホルモンを活発化させて汗をかくと

 デリケートなショーツがくいこんだり、

 ずれたり

 といった

 経験ありませんか?


 運動のたびに、

 視線を意識しながら

 くいこみやずれをなおしたと、

 運動に集中できないときはいやなものです。

 汗もかくから、速乾性に優れていないと…

 それでもってヒップは

 まあるく、

 つんと高く…

 きれいにみせたいですね!


 













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラ負け対策! [日記]





 下着やセーターなどが肌と擦れることで、
 チクチクしたり、かゆみを起こしていませんか。

 敏感肌やアトピー性皮膚炎などで悩む人にとっては、
 冬の乾燥時は、ピタッと体のラインに沿うように作られている
 ブラにはうんざりですね…

 かといってノーブラというわけにもいかず…

 女性に生まれたことを恨んだり…

 かき壊してしまうと、肌が黒ずんだりして
 色素沈着の原因にもなりますよね。

 専門家によると守ってほしいポイントとして、

1.毎回、購入するたびに邪魔くさがらずにサイズを測る

2.全身を保湿してくれる入浴剤を使う。
 乾燥肌の人は長湯せず、お風呂上りにも保湿クリームを。
 手が届かない部分にはスプレータイプがオススメです。
 また孫の手のような、パッティングする道具も売られています。
 奥の手として、ご主人彼氏に優しく甘える(笑)

3.汗を拭いたら再び保湿クリームを塗る。
 ブラジャーは、冬でも毎日洗って清潔を保つ。

 面倒でも注意するだけでも、
 症状は改善しますよ。

 一番いいのは、ひとりで無理せず、優しく撫でてもらうこと…

 試してみてくださいね!














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

表舞台に義経・弁慶…ジャンプ一番! [日記]

 
 最近、
 「牛若丸」と「弁慶」が出会った場所といわれる五条大橋で、
 ふたりの愛らしい石像を見かけてから、
 学生時代に読んだ「義経記」を…

 この石像は
 1961(昭和36)年に完成していたそうで、
 いままで気づきませんでした…

 そんな中、
 「武蔵坊弁慶」って
 エピソードが感動を呼び、
 「義経」に最後まで従っているようだけれど
 実在の人物なのかな?と…

 存在そのものがフィクションと思って読んでいたのですが、
 ふと気になり、調べてみました…

 結論を言ってしまうと
 怪力無双ぶりや五条大橋での「義経」との出会いなどの真偽は別として、
 実在の人物であった事は確かだそうです。

 へ~っ、架空の人物じゃなかったんだ…!

 鎌倉幕府の公式記録と言われる「吾妻鏡」に
 文治元年(1185)11月3日の項に
 「伊予の守義経西海に赴く」という記述があり、
 「義経」に従う8人の家来の一番最後にその名があり、
 また別の箇所にも「武蔵坊弁慶」の名があるようです。

 ~弁慶は、紀伊国で生まれ、
 元服を迎える前に比叡山に預けられますが、
 乱暴がすぎて追い出されます。

 そして、
 源義経と弁慶は、
 全日本女子バレー木村沙織のごとく、
 ジャンプ一番…

 有名な五条大橋の出会い以降、
 「義経」の忠実な家来として活躍し、
 平家討伐でもその力を発揮…
 また、奥州平泉へと逃げる際も
 力だけでなく、頭も活かして大活躍…

 そして、奥州衣川の合戦にて、
 「義経」を守るために敵の矢を全身に受け、
 立ったまま息絶えたのが「弁慶」の最後だといわれます~

 実在の人物となると
 また違った見方ができますよね…

 実在した「武蔵坊弁慶」を史実に組み入れながら
 いまは、ワクワクしながら読み楽しんでいます…
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

”小嶋陽菜”そっくりさん凝視…ながら族! [日記]

 
 みなさんの携帯は、スマホ派?iPhone派ですか?

 わたしは、電話とメールのみのガラケーです。

 なぜなら、人生において
 無駄にゲームやネットなどに左右された時間を過ごしたくないし、
 当然のごとく、時間の有効活用は必要だと思うからです。

 そういった意味で、
 歩き携帯のながら族が増えてきていることに憂いを感じるとともに
 スマホやiPhoneの画面を見て歩いているながら族とすれ違う時は、
 嫌悪感すら覚えます。

 先日、空港で”こじはる”そっくりさんがミニスカートを揺らしながら歩いていました…
 その様子をじっとスマホの画面ごしから見ながら歩いていた中年のおっさんが
 向かいからきたEカップもありそうな外人の女の人に
 ぶつかった光景は笑えましたが…

 でも、
 画面しか見ていない場合、
 視野が狭いことですれ違う人や、
 目の前にある障害物に全然気付いていないので
 危険そのものですよね…

 先日、テレビでスマホを見ながら警報器の鳴りはじめた踏切に
 気づかずに入って、亡くなった人の報道を見ました。

 また、
 報道特集で、スマホを見ながら歩いていて
 ひったくりの被害に合った三船美佳そっくりの女性もいました。

 そもそも、
 人が携帯の画面を見ながら街中を歩くということは無理があるのです。
 どんな人であっても、
 スマホやiPhoneをいじりながら前方に万全は注意を払うことができません。

 そんな中、中国の重慶市で、
 目抜き通りの歩道に携帯電話を見ながら歩く人たちに配慮した
 専用のレーンが設置されたそうです。
 歩道を2レーンに分けて1つを携帯電話ユーザー専用レーン、
 もう1つを非ユーザー専用レーンに指定してしているそうで…
 レーンの全長は50メートル、幅3メートル、
 地面には白字で警告表示の表示があります…

 ここまでくると馬鹿さ加減に開いた口が塞がりません…
 マナー不足の人に配慮するといった
 とてつもない考えに呆れかえっています。

 話しは、日本に戻りますが、
 先ほどの悲惨な事例を含めて、
 これだけ、危険ですよと大きく報道されていても、
 実態は、減らないのです…

 電車内での呼びかけにしても…
 ここまでしないとダメなの?
 それでもマナー守れないの、それとも出来ないの?
 悲しくなりますね…

 今後は、
 電車内だけでなく、街頭などでの呼びかけが必要とともに
 人間免許証の発行もいるかも…(点数超過になれば罰金・逮捕など)

 悲しい世の中になりました…















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感