So-net無料ブログ作成

女子応援…料理のパーツ! [日記]

 老若男女問わず、
 お料理好きに大人気の
  “スーパーストーンバリア フライパン “の
 紹介です。

 料理初心者は、
 フライパンを確実に焦げ付けさせてしまうことが、
 悩みの種ですよね…
 熟練者でも焦げ付かせるのが得意な人もいますしねwww…

 仕方がないと諦めていませんか?

 昨年注目を浴びた人気の高いこの商品…

 なんと
 特殊加工によって焦げ付きにくいと評判で、
 予約沸騰となっています。

 セラミックコーティングと違い、
 金属ヘラが使えるのもポイント。

 わたしは、知らなかったのですが、
 人気実演販売士の「レジェンド松下という方が紹介したことで
 一気に人気に火がついて、品薄状態になっているとのことです…

 焦げ付きを心配しながらの料理は、
 イマイチ美味しくないですよね…

 長く安心して使えるベストなチョイスのひとつとしていち押しです!
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

陽の光・月の光 [日記]






 ”おくりびと”で脚光を浴びた
 庄内地方の”ヘーぇ”ていう話しを紹介しますね…!

 庄内平野には、南から赤川、東方から最上川、
 そして、日向川、月光川の4つの川が流れ込んでいます。

 何か気づきませんか?

 鳥海山を水源とする
 2つの川日向(にっこう)川と月光(がっこう)川です!

 ”日光川”の間違いではありませんよ~
 ”げっこうがわ”のまちがいではありませんよ~

 わたしもこの町の表示を見て、漢字読み方とも
 何かまぎらわしいな~と思いました…。

 そして、
 鳥海山を中心に、
 太陽の日と月の光の川が、並行して流れているって
 いろんな意味で何か意味深だと思いませんか…?

 この名前の由来は、
 鳥海山の本尊は薬師如来とされ、
 左の脇侍月光菩薩、右の脇侍日光菩薩と薬師三尊を
 形成していることからきているようです。

 つまり、
 月光川は、月光菩薩に見立てられたもの、
 日向川は、日光菩薩に見立てた川の名です。

 陽の光と月の光
 ふたつの光で病魔を焼き尽くす
 というような意味だそうです。

 で、なぜ”日向”になったのか
 なぜ、”がっこう”なのかはよくわからないのですが…

 神の宿る清らかな水から、
 美味しいお米ができるのも納得です。

 この月光川の河原で
 夜桜の花見をしたのは、夢幻だったのでしょうか…

 遠い昔の懐かしいひとコマが、
 ふと蘇ってきました…
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

髪や肌の細胞を活性化! [日記]

 




 ただいま大人気の
 “ヘアビューザー“を紹介します。

 このドライヤーは、
 髪や肌の細胞を活性化して髪が潤うので
 美容院などでよく勧められるドライヤーです!

 使うほどに髪がきれいになると評判の“ヘアビューザー”は、
 痛んでいたカラーリングも修復します…

 このアイテムのおかげで、
 “ドライヤー=髪を傷めるもの”という考えは過去のものになりましたね!

 ○ 最高温度:140℃
 ○ 最大消費電力:1200W

 ”ヘアビューザー”はもともと美容院用のドライヤーでしたが、
 一般家庭用に登場したのが”ヘアビューザー2”です…

 違いは耐久性と電源コードの長さが違うだけで
 美容院仕様よりも615.5g軽量化!

 約2万円とドライヤーの中では高価なアイテムですが、
 長く使えるベストなチョイスのひとつとしてどうぞ…







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

”道重さゆみ”そっくりさん凝視…ながら族! [日記]

 
 みなさんの携帯は、スマホ派?iPhone派ですか?

 わたしは、電話とメールのみのガラケーです。

 なぜなら、人生において
 無駄にゲームやネットなどに左右された時間を過ごしたくないし、
 当然のごとく、時間の有効活用は必要だと思うからです。

 そういった意味で、
 歩き携帯のながら族が増えてきていることに憂いを感じるとともに
 スマホやiPhoneの画面を見て歩いているながら族とすれ違う時は、
 嫌悪感すら覚えます。

 先日、空港で”道重さゆみ”そっくりさんがミニスカートを揺らしながら歩いていました…
 その様子をじっとスマホの画面ごしから見ながら歩いていた中年のおっさんが
 向かいからきたEカップもありそうな外人の女の人に
 ぶつかった光景は笑えましたが…

 でも、
 画面しか見ていない場合、
 視野が狭いことですれ違う人や、
 目の前にある障害物に全然気付いていないので
 危険そのものですよね…

 先日、テレビでスマホを見ながら警報器の鳴りはじめた踏切に
 気づかずに入って、亡くなった人の報道を見ました。

 また、
 報道特集で、スマホを見ながら歩いていて
 ひったくりの被害に合った三船美佳そっくりの女性もいました。

 そもそも、
 人が携帯の画面を見ながら街中を歩くということは無理があるのです。
 どんな人であっても、
 スマホやiPhoneをいじりながら前方に万全は注意を払うことができません。

 そんな中、中国の重慶市で、
 目抜き通りの歩道に携帯電話を見ながら歩く人たちに配慮した
 専用のレーンが設置されたそうです。
 歩道を2レーンに分けて1つを携帯電話ユーザー専用レーン、
 もう1つを非ユーザー専用レーンに指定してしているそうで…
 レーンの全長は50メートル、幅3メートル、
 地面には白字で警告表示の表示があります…

 ここまでくると馬鹿さ加減に開いた口が塞がりません…
 マナー不足の人に配慮するといった
 とてつもない考えに呆れかえっています。

 話しは、日本に戻りますが、
 先ほどの悲惨な事例を含めて、
 これだけ、危険ですよと大きく報道されていても、
 実態は、減らないのです…

 電車内での呼びかけにしても…
 ここまでしないとダメなの?
 それでもマナー守れないの、それとも出来ないの?
 悲しくなりますね…

 今後は、
 電車内だけでなく、街頭などでの呼びかけが必要とともに
 人間免許証の発行もいるかも…(点数超過になれば罰金・逮捕など)

 悲しい世の中になりました…















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゆかいなサザエさん…磯野家! [日記]





 昔、「サザエさん」をよく見ていました。

 最近になって、また見る機会が増え、
 今まで間違った見方をしていた自分に気づきました。
 個人的には、毎週の各地の観光名所巡りを
 楽しみにしています。

 びっくり 1 
 え~っ 波平さんって54歳?
 え~っ フネさんって52歳?
 ふたりとも、老けすぎ~

 でもって、サザエさんとカツオ・ワカメは、姉弟妹だって~?
 じゃ~フネさんは、かなりの高齢出産ってこと…

 ということは、カツオとワカメは、
 波平さんとフネさんの孫ではなくて子供だったんだ。
 ふ~ん

 びっくり 2

 サザエさんの子供が、カツオ・ワカメ・タラちゃんではなくて、
 タラちゃんは、一人っ子だったんだ~
 へえ~っ
 家族構成には、まだまだ隠れた秘密があるそうです。

 びっくり 3

 学歴となると

 波平さんは、     京都大学卒
 フネさんは、     日本女子大学卒
 マスオさんは、2浪して早稲田大学商学部
 フ~ン、なるほど~
 サザエさんは、    アワビ女子学園 
       何ですか、それ…?
       アワビですか・・・アッハッハ~
       サザエさんの学校だけ偏差値がとても低そうです…        
       京大と本女の子なのに超頭悪そ~う
       ということは、遺伝的に見て、
       カツオとワカメもよく似た学力かな…

 ちなみにノリスケさんは、東京大学法学部だそうです。

 びっくり 4

 サザエさんの職歴は、
 元探偵・雑誌者・メイド・選挙カーのウグイス嬢だったようです。
 フン…フン… テレビそのままの活発な人ですね。

 現在は、
 不定期で、サザエさんたちが住む
 あさひが丘一のお金持ち・湯水金造さんの家に
 パートに出ているようです。

 でもって、
 夫のマスオさんは、28歳で元軍人?
 よくわからない~

 びっくり 5

 博多から、波平さんの転勤で東京に…
 ということは、波平さんは、
 江戸っ子ではなかったんだ…
 
 びっくり 6

 オープニングのあいさつの変遷

  初代「わたくし、サザエでございます」
 2代目「サザエでございま~す!」
 3代目「サザエでございます」
 4代目「こんにちは! お元気?」
 5代目「サザエでございます」
 6代目「サザエでございま~す!」(現在)

 いろいろありますね~

 ちなみに
 家の間取りとともに住所もあるそうですよ…

 こうやってみると、おもしろ~い…

 けれど、
 作者長谷川町子さんが亡くなって随分経ちますが、
 家は、黒固定電話で携帯なんかも出てこない。
 テレビは、ブラウン管でリモコンがないし、
 女子高生がむかしの女学生のようなテイスト…
 声優さんも高齢化…

 先日25日にも
 中島くん役の白川澄子さん(2015年80歳)が
 お亡くなりになったとのこと…

 最近でも
 カツオ役の高橋和枝さん(1999年70歳)
 ノリスケ役の荒川太朗さん(2012年56歳)
 波平役の永井一郎さん(2014年82歳)が…

 この構成でいつまで続くのでしょうか?

 何かそんなこと考えてたら
 最終回で「またお会いしましょう。」と言っている
 サザエさんの姿と声が浮かんできました。

 そんなサザエさんですが、まだまだ楽しいし、
 続きますよね…www










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

海の向こうの救急搬送! [日記]





 先日、
 ある新聞で
 救急車の搬送の特集が
 掲載されていました。

 その中で、
 救急車搬送の有料制について
 いろいろと議論されていましたが、
 ふと、
 諸外国のシステムはどうなっているのかなと
 気になりました。
 海外旅行の際も気になりますものね…

 調べてみましたよ~

 アメリカの場合は、
 州によってバラバラですが、
 搬送されるだけだとおおよそベンジャミン・フランクリン800ドル
 (約9万円)あたりが基本線みたいです。

 福沢諭吉日本円10万程度は覚悟しておかないとダメということですね。

 ただし、
 この救急車の費用は、
 入っている保険の内容によっては
 保険会社負担の場合もあるようです。

 一方、おかしな話しもありました。
 救急車特約の保険を契約している人が、
 救急車を利用する場合、
 事前に保険会社に連絡を頂かないと
 特約が適応されないことだそうです。
 急を要する人がどうやって連絡できるのでしょうかねwww

 お隣の中国の場合はというと
 救急車は有料(わりと高額)で、
 呼んだ人が料金を支払うシステムなのだそうです。

 なので、
 偶然まわりに居合わせた善意の人は
 110番(無料)で対処するそう です。

 一方で、
 意識があるなら
 タクシーに乗って病院に行った方が早くて安い。
 なぜかというと
 日本と違って、
 一般車両は救急車を譲ってくれないからです。

 ちなみに
 夜間救急車を呼んだら
 なかなかこない上に
 毛沢東の500元請求された例も記載されていました。

 いずれも
 海の向こうの国の救急車搬送は
 高額であるということです。

 日本の場合は、
 すべて税金でまかなわれていますが、
 財政難なのに
 どうして救急車が無料なのか
 不思議に思いますよね。

 ちなみに、
 日本では、
 いろんな話が出ていますが、
 平均すると
 一回の出動に約5万円くらいのようです。

 それらを踏まえて、
 有料制においては、
 賛否両論ありますが、
 まずは、
 モラルを遵守させる法律が
 必要なのかなと思います。










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

姿勢矯正ダイエット! [日記]





 先日、
 姿勢矯正ダイエットなるのもを購入し、
 大阪最高峰www金剛山に登山しました!

 天気は、晴れの絶好の登山日よりでしたが、
 ゆっくりと家をでたせいか、
 駐車場はけっこう列をなしていました…
 前の列の車は、登山客から
 もういっぱいやから並んでも無駄やで~の一声に
 10台近くが、Uターンして離れたので、
 一気に先頭近くにくると
 バーが開き、駐車料金600円を払い、
 スーッと入れました(ラッキ~!)
 結局は、待ち時間10分くらいでしたwww

 登山のコースは、いつものレギュラーコースを
 選択して、コンクリートの上を
 いつ通り、足元をみながら黙々と
 スタート!

 いつも思うのですが、
 ぺチャぺチャおしゃべりしながら歩ける人が
 羨ましく思います…
 体力がないっていうほどでもないのに、
 おしゃべりで体力が消耗してしまいそうで
 黙々と歩くのがわたし流!
 
 みんなで買ったシューズのせい?
 わたしは、シンクロの武田美保になる…
 わたしは、フィギュアスケート浅田真央になるとか
 好き勝手に歩いているけど
 なぜかいつもより快調!

 途中で、
 クリだの、松ぼっくりだのと
 騒いでいるうちにひとりお先に…

 この時間帯には、
 既に下山の弁当を持ったたくさんの早歩きの登山客と
 すれ違う…

 人生のんびり行こううや~と言いたくなりますが、
 そこは抑えて昼すぎに頂上へ…
 昨年は、
 大阪最高峰の金剛山と日本最低峰の天保山と
 大阪を征服しましたwww

 帰りは、
 久しぶりにロープウェイで下山…

 姿勢矯正ダイエットシューズで効果てきめん!
 姿勢ダイエットシューズ最高~!





















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北の大地の美しいメロディー~ [日記]

 
 この間、
 FM放送で、
 「虹と空のバラード」という美しいメロディーが
 流れていました。

 なぜか胸に響く、夢のある歌に聞こえたので、
 気になって、
 調べてみました。

 この曲は、
 日本の高度成長の仕上げともいわれる
 国家事業であった札幌冬季オリンピックの
 「テーマ曲」でした。

 これを機に
 北の大地札幌に美しい街ができたそうです。

 本当に
 美しい旋律と、美しいロマンティックな歌詞なので
 感動しました。

 ~虹の地平を歩み出て
 影たちが近づく 手をとりあって
 町ができる 美しい町が ~

 日本中が、
 心から盛り上がっていたことを感じさせる
 素敵な歌詞に聞こえました。

 ちなみに
 オリンピックにおいても
 スキーのジャンプで、
 日本人が
 金・銀・銅を独占するなど
 夢と希望と感動を
 与えた素晴らしい大会だったんですね~

 本当に
 いい時代だったんですねwww

 それに比べて…www














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の義経伝説! [日記]


 

 モンゴル族といえば、
 元横綱朝青龍、現横綱白鵬が有名ですが、
 元をたどれば、チンギス=ハーンですよね!

 13世紀の始め、
 当時争っていたモンゴルの遊牧民族を一代で統一し、
 最強と恐れられた騎馬軍団を率いた人物です。

 中国北部から中央アジア・イスラム社会、更に東ヨーロッパなどを次々に征服して、
 人類史上最強と恐れられる『モンゴル帝国』を築き上げました。

 1227年にチンギス=ハーンは戦の途中で病でなくなり、
 現在のアルタイ山の南に密かに埋葬されたということです。
 そのため、現在でも、埋葬場所は謎となっています。

 そんな秘密のベールに包まれた人物は、
 日本でも、源義経の生れかわりとしての伝説があります。

 ”源義経の命を先祖代々受け継いたモンゴル族力士が、
 凋落した日本の大相撲人気を呼び戻した…” 
 
 って、夢のようなわたしの勝手な伝説がふと頭をよぎりました…www

 イチローや菊池桃子やエド・はるみのように高い向上心があって、
 五郎丸歩のように人気があって
 田中角栄のような強烈なリーダーシップのある
 そんな日本人を求む…www















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日はいずこか~頑張れ自分! [日記]

 何年か前まで、
 仕事の関係で
 遠い北の大地で毎日を
 過ごしていました。

 秋から冬のこの季節は、
 仕事が終われば、
 みんな暖かい家族のもとに帰り、
 寄るところもないわたしは、
 ひとり寂しく夜道を
 とぼとぼと雪道の中、
 帰ったものでした。

 そんな時、
 家の灯りに幸せを感じ、
 涙こらえて、
 ひたすら春を待ち続けていました。

 その時の世界が
 五木ひろしの”千曲川”の2番にありました。

 ~明日はいずこか 浮雲に
 煙たなびく 浅間山
 呼べどはるかに 都は遠く
 秋の風立つ すすきの路よ~

 自分の人生に不安を感じ、
 遠くふるさとを思い、
 自信をなくしていた頃…

 毎日、
 壮大な鳥海山の雪景色に救われていたことを思い出します!

 普段何げに聞いていた歌ですが、
 ふと振り返れば
 それが心に残る歌に変わるのですね…

 そんな意味で、
 最近の歌もいいですが、
 今は、
 知らない古きよき昭和時代の演歌の虜です。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感