So-net無料ブログ作成
検索選択

初めての下着! [日記]






 軽いブログです…

 和装で腰巻きのみを巻く習慣だった日本では、
 昭和初期まで女性は下着をつけていませんでした。
 今でこそ、叶姉妹の恭子・美香や神田うのなどが
 ゴージャスで素敵な下着を着用されていますが…

 そこで、問題です…
 日本で最初に下着を履いたのは次のうち誰でしょう?

 1、与謝野晶子
 2、大正天皇の貞明皇后(九条節子)
 3、津田梅子






 答えは3の『津田梅子』。

 津田塾大学を創設した津田梅子は、
 アメリカ留学の際に、ズロース(下着)をはくことを
 当時アメリカ大使であったデロングに勧められたことから
 履くようになったようです。

 そして、昭和初期の白木屋の火事以降、
 有事の際もということで、
 下着が日本女性に定着するようになったとさ…
 めでたしめでたしwww


 与謝野晶子は、 
 女性の欲求や性を題材にした情熱的な作品で有名で
 実生活でも、情熱的で、
 鉄幹とは燃え上がるような不倫で結ばれ、
 12回も妊娠し出産、1人は生後2日後に亡くなるが、
 ほかの子供たちはすくすくと育ち、与謝野家は子沢山でした。


 貞明皇后の特筆すべきことは、
 大正天皇とともに側室制度を排して、
 天皇家の一夫多妻制を打ち切り、
 新しい皇室の姿を作っていったことである。

 いずれも女性の常識を覆したヒロイン?のようですね!
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

衝撃のG! [日記]

 
 明るい話題が…

 久しぶりに
 G-SHOCKのホームページ見てて衝撃…!

 スカイコックピットマジかっこいいじゃありませんか…

 おしゃれさと力強さが感じられて
 絶妙で最高!

 仕事にもプライベートにもつけれる感じもたまりません。

 特にグリーン仕様のものは、斬新でGOOD!

 G-SHOCKって、
 ガキの腕時計と思い続けていたのが恥ずかしいくらいに
 かっこよく進化している!

 女性用なんかファッションとうまく合わせれば、
 超おしゃれだ…














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

注目の京阪神公立中高一貫校! [日記]





 エド・はるみの慶應義塾大学大学院合格の報道が、
 大きく取り上げられましたが、
 小中学校の子供さんをもつの親御さんにとって…
 長期的には、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学や
 関西では、関西学院大学、同志社大学など名門大学にと思う心は
 今も昔もみな同じですよね…

 短期的には、中学、高校の入試問題があります。

 最近の話題としては、
 私立の中高一貫校は、よく聞いていたのですが、
 最近、公立中高一貫校も増えてきつつあることを聞きました。

 京阪神だけですが…
 どんな高校が、付属中を設置して、
 一貫校になっているのか興味深く調べてみました。

 京都府は、

 京都府立洛北高等学校・附属中学校
 (主な卒業生にノーベル賞の湯川秀樹、朝永振一郎)
 京都府立西京高等学校・附属中学校
 (主な卒業生に村田製作所創業者村田昭)
 京都府立園部高等学校・附属中学校
 (主な卒業生に元自民党幹事長野中広務)
 京都府立福知山高等学校・附属中学校
 (主な卒業生にタレント中澤裕子、プロレスラー小橋建太)

 特筆すべきは、100年以上の伝統校ばかりである点です。
 全て明治時代に出来た学校で、古都京都らしさが感じられますね…
 ちなみに
 洛北高等学校は日本最古の旧制中学校だそうです。

 大阪府は、

 大阪市立咲くやこの花高等学校・中学校、
 今年2017年に開校された大阪府立富田林高等学校

 富田林高校は、大阪初の府立公立中高一貫校で、
 1902年に出来た旧制大阪府第八中学校を前身とする、歴史ある進学校です。

 市立の咲くやこの花中学校が市内在住者対象に対して、
 府立の富田林高等学校附属中学校(仮称)は
 大阪府全域が入学受験対象の予定だそうです…

 今後、富田林高校をみながら、
 北野高校、天王寺高校、高津高校などのトップレベル高校が
 どう動くのか気になるところです…

 兵庫県は、

 兵庫県立大学付属高等学校・中学校
 兵庫県立国際高等学校・芦屋国際中等教育学校

 兵庫県に関しては、関心が薄いのか
 現状、
 伝統校である神戸高校や兵庫高校などの動きもまったくなさそうですね…

 こうやってみると、
 各県の教育の取り組み方によって差があることもわかります!

 これら公立中高一貫校のメリットである、
 義務教育機関の授業料無料は大きいし、
 高校になって有料となっても、
 私立と比べれば家庭の負担はまったく違ってきます。

 また、
 「公立の中高一貫校」という魅力的なキーワードが入った学校を
 一気に設立していくという国のプロジェクトが重なり、
 今や注目となって「公立の中高一貫校」の説明会には、
 人があふれんばかりだそうです…

 教育の無償化などとあわせて、
 教育に携わった経験のある筆者は、
 今後の各県の取り組みに注目したいと思います!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美味しい主食! [日記]

 普段、
 お米は袋の口を輪ゴムで縛って
 そのまま置いている方も多いですね…

 これでは、
 保存の仕方次第ではお米の風味を損なってしまいますよね…
 おいしいご飯が食べるには、
 やはり手間を惜しまず保存すべきですよね!

 そこで、
 お米を保存する上で気をつけたいポイントですが、
 1.場所、2.容器、3.期間
 の3つが重要です。

 じゃ~どうするか…

 米びつですよね!

 昔ながらの桐だけではなく、
 おしゃれなデザインなものが販売されています。

 なので、
 自分のお好みや用途に合わせて
 米びつを選んでみましょう…
 どれも
 お米をしっかりと保存してくれる優れものばかりですよ!

 桐タイプ
 虫よけ、乾湿調整に優れもの。
 お米の保存にも最適な材質で
 いつもベストな状態を保ってくれます。

 米びつ 野田琺瑯 ラウンドストッカー24cm
 ホーロー製のストッカー。
 真っ白でシンプルなデザインなので、
 どんなインテリアにも似合います。
 お米や調味料など
 ラベルを貼って並べておくのもおしゃれですねwww

 今日から
 お米をしっかり保存して
 おいしく食べましょう!



























nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

姿勢矯正ダイエット! [日記]





 先日、
 姿勢矯正ダイエットなるのもを購入し、
 大阪最高峰www金剛山に登山しました!

 天気は、晴れの絶好の登山日よりでしたが、
 ゆっくりと家をでたせいか、
 駐車場はけっこう列をなしていました…
 前の列の車は、登山客から
 もういっぱいやから並んでも無駄やで~の一声に
 10台近くが、Uターンして離れたので、
 一気に先頭近くにくると
 バーが開き、駐車料金600円を払い、
 スーッと入れました(ラッキ~!)
 結局は、待ち時間10分くらいでしたwww

 登山のコースは、いつものレギュラーコースを
 選択して、コンクリートの上を
 いつ通り、足元をみながら黙々と
 スタート!

 いつも思うのですが、
 ぺチャぺチャおしゃべりしながら歩ける人が
 羨ましく思います…
 体力がないっていうほどでもないのに、
 おしゃべりで体力が消耗してしまいそうで
 黙々と歩くのがわたし流!
 
 みんなで買ったシューズのせい?
 わたしは、シンクロの武田美保になる…
 わたしは、フィギュアスケート浅田真央になるとか
 好き勝手に歩いているけど
 なぜかいつもより快調!

 途中で、
 クリだの、松ぼっくりだのと
 騒いでいるうちにひとりお先に…

 この時間帯には、
 既に下山の弁当を持ったたくさんの早歩きの登山客と
 すれ違う…

 人生のんびり行こううや~と言いたくなりますが、
 そこは抑えて昼すぎに頂上へ…
 昨年は、
 大阪最高峰の金剛山と日本最低峰の天保山と
 大阪を征服しましたwww

 帰りは、
 久しぶりにロープウェイで下山…

 姿勢矯正ダイエットシューズで効果てきめん!
 姿勢ダイエットシューズ最高~!





















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日はいずこか~頑張れ自分! [日記]

 何年か前まで、
 仕事の関係で
 遠い北の大地で毎日を
 過ごしていました。

 秋から冬のこの季節は、
 仕事が終われば、
 みんな暖かい家族のもとに帰り、
 寄るところもないわたしは、
 ひとり寂しく夜道を
 とぼとぼと雪道の中、
 帰ったものでした。

 そんな時、
 家の灯りに幸せを感じ、
 涙こらえて、
 ひたすら春を待ち続けていました。

 その時の世界が
 五木ひろしの”千曲川”の2番にありました。

 ~明日はいずこか 浮雲に
 煙たなびく 浅間山
 呼べどはるかに 都は遠く
 秋の風立つ すすきの路よ~

 自分の人生に不安を感じ、
 遠くふるさとを思い、
 自信をなくしていた頃…

 毎日、
 壮大な鳥海山の雪景色に救われていたことを思い出します!

 普段何げに聞いていた歌ですが、
 ふと振り返れば
 それが心に残る歌に変わるのですね…

 そんな意味で、
 最近の歌もいいですが、
 今は、
 知らない古きよき昭和時代の演歌の虜です。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

xxxxレスが原因…健康障害! [日記]

 
 xxxxレスは日本人にとって重大な問題です!

 どこでも同じようなーと放置していると

 夫婦仲だけでなく健康面にもさまざまな悪影響が及びますよ~

 xxxxレスによる健康被害は、

 問題1 EDになる

 医学情報誌によると、
 レスの男性は週1~2回頑張っている男性よりも
 EDのリスクが2倍にもなるとか……

 ご存知のとおり、
 xxxは筋肉でできているため、
 使わなければどんどん衰えてしまいますよね…

 問題2 前立腺がんにかかりやすくなる

 泌尿器科学会は、
 レスの男性は性生活を楽しんでいる男性よりも
 前立腺がんのリスクが高いとのこと…

 実際、
 レスの男性の部位別患者数のワースト1位にもなっています…

 問題3 見た目が老けこむ

 よく知られているように
 いつも生き生きとしてキレイなママ友の秘密は夜の営みにあり…

 スコットランドの神経心理学者によれば、
 週3回頑張っている人は“見た目年齢が10歳も若返るそう”…


 問題4 風邪やインフルエンザにかかりやすくなる

 週1~2回頑張っている人は、
 レスの人よりも風邪やインフルエンザに対する免疫力が
 30%も高い!

 「寒いからイヤよ!」と拒否していては、
 免疫力が低下して体調を崩しやすくなるのかも…

問題5 ストレスに弱くなる

 xxxx中には、
 気分をよくする効果のある脳内ホルモンが分泌されます…


 仕事でストレスがたまっていると、
 ベッドでその気にもなれない…

 それで夫婦の営みが減ると…

 夜の生活も充実させるように努めましょう!




















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしきわが良き友よ! [日記]






 昨年、
 何十年かぶりに
 縁があって
 中学校の学年同窓会に出席しました。

 わたしは、
 過去を振り返らない人だったので、
 卒業後の新しい住所も
 誰にも知らせていませんでした。

 そんなこともあり、
 何度かの同窓会情報も
 誰からも連絡はありませんでした。

 それは、
 一昨年の暮れのことでした。

 帰宅途中で
 車が、全く動かない渋滞の中、
 疲れもあって、イライラしていました。

 その時、、
 歩道側から窓ガラスがトントンと…

 なにっと思って
 窓を開けると、
 ひとりの女性でした。

 どうやら
 わたしの名前を
 知っているようです。

 彼女は、
 「同級生のOです。」というものの
 過去に戻って理解するまで少しの時間が必要でした。

 帰宅を急いでいたわたしは、
 携帯の番号を渡して
 翌日、連絡をいただきました。

 懐かしいいろんな思い出話しの途中、
 「あなたは、いま
 行方不明名簿になっているのよ。」っていわれました。

 「わたしは、
 いま保険のセールスをしていて、
 前回のクラス会の前に、
 甲子園でホームラン打ったW君を見つけ出し、
 今回は、
 クラスの一番星のH君を見つけたwww。」…

 というものの
 わたしの心中は、
 中学時代の嫌なトラウマも思い出していました。

 長話しの後、
 「今度、
 ここで学年同窓会があるから
 絶対、来てね。」
 と言って電話は切れました。

 ちなみに、
 今でこそ、高嶋ちさ子や松尾依里佳などがでてきて、
 ヴァイオリニストって一般大衆に認知されてきていますが、
 当時は、超高嶺の花…

 そう…彼女はヴァイオリンの塾に通っていた
 超金持ちの高嶺の花だったのですよ!

 その後、
 何日かずーっと
 忘れていた学生時代が
 走馬灯のように現れては消え
 現れては消えて行きました。

 友人の何人かは、
 若くして亡くなったようです。

 こんな話しを聞かされてから、
 一度、行ってみよっかと思いたち、
 決心した翌日に
 幹事の篠原信一さんと一字違いの
 (本人は嫌がりますが、笑える一字違い)
 S君に出席の連絡を入れました。

 同窓会は、
 変わらない人、
 老けた人 などいろいろで
 思い出すのに
 時間がかかったり、
 最後まで、???の人もいましたが、
 何年も経っても、
 わたしの名前を覚えていてくれていた嬉しさは
 忘れられません。

 この日以来、
 わたしは、
 歩いてきた道を振りかえり、
 これを糧に
 さらに、
 前を向いていきるという生き方を覚えました。


















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感