So-net無料ブログ作成

デリケートなヒップ! [日記]





 ヒップホップなどの曲でダンシングしたり、

 運動して、

 女性ホルモンを活発化させて汗をかくと

 デリケートなショーツがくいこんだり、

 ずれたり

 といった

 経験ありませんか?


 運動のたびに、

 視線を意識しながら

 くいこみやずれをなおしたと、

 運動に集中できないときはいやなものです。

 汗もかくから、速乾性に優れていないと…

 それでもってヒップは

 まあるく、

 つんと高く…

 きれいにみせたいですね!


 













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の義経伝説! [日記]


 

 モンゴル族といえば、
 元横綱朝青龍、現横綱白鵬が有名ですが、
 元をたどれば、チンギス=ハーンですよね!

 13世紀の始め、
 当時争っていたモンゴルの遊牧民族を一代で統一し、
 最強と恐れられた騎馬軍団を率いた人物です。

 中国北部から中央アジア・イスラム社会、更に東ヨーロッパなどを次々に征服して、
 人類史上最強と恐れられる『モンゴル帝国』を築き上げました。

 1227年にチンギス=ハーンは戦の途中で病でなくなり、
 現在のアルタイ山の南に密かに埋葬されたということです。
 そのため、現在でも、埋葬場所は謎となっています。

 そんな秘密のベールに包まれた人物は、
 日本でも、源義経の生れかわりとしての伝説があります。

 ”源義経の命を先祖代々受け継いたモンゴル族力士が、
 凋落した日本の大相撲人気を呼び戻した…” 
 
 って、夢のようなわたしの勝手な伝説がふと頭をよぎりました…www

 イチローや菊池桃子やエド・はるみのように高い向上心があって、
 五郎丸歩のように人気があって
 田中角栄のような強烈なリーダーシップのある
 そんな日本人を求む…www















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神戸の”松たか子”より北欧のお土産! [日記]





 先日、
 わたしは、神戸の”松たか子”と言っているwww知人からの
 北欧のお土産にムーミンのゲームをいただきました。

 そもそも、ムーミン自体久しぶりに聞くワードだったので、
 一瞬、思い出すのに時間がかかりました…

 そこで、思い出すために学習しましたよ!

 ムーミンとは、
 フィンランドの
 女性作家トーベ・ヤンソン氏(1914~2001)のシリーズ作品 …

 カバに似た妖精のような生き物、
 ムーミントロールを主人公とした作品で
 ムーミン谷で暮らすムーミン一家
 (主人公ムーミントロールとムーミンパパ・ムーミンママ)が
 繰り広げるほのぼのストーリー…

 主人公のムーミントロールは、
 好奇心が旺盛で仲間思い、勇気があるが周りが見えなくなる事も…

 詩情に満ちた内容や水彩画に近い色調に魅力を感じる
 アニメだったと記憶しています…

 なにがともあれ、
 ムーミンといえば、この歌…

 ねえ~ムーミン  こっちむいて  はずかしがらないで  モジモジしないで
 おねんねね  あら  まあ  どうしてけど  でも  わかるけど男の子でしょ
 だからねえ  こっち向いて
  ねえ~ムーミン   あたしに話して  かくしたりしないで  なんでもうちあけて
 おばかさんね  だって  そんな  まさか  ううん  さあいいから  男の子でしょ 
 だからねぇ あたしにはなして

 難しいこと抜きにして この歌!

 これが、ムーミン!

 懐かしいね~

 こんなほっこりする世界になればいいのにね…











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラ負け対策! [日記]





 下着やセーターなどが肌と擦れることで、
 チクチクしたり、かゆみを起こしていませんか。

 敏感肌やアトピー性皮膚炎などで悩む人にとっては、
 冬の乾燥時は、ピタッと体のラインに沿うように作られている
 ブラにはうんざりですね…

 かといってノーブラというわけにもいかず…

 女性に生まれたことを恨んだり…

 かき壊してしまうと、肌が黒ずんだりして
 色素沈着の原因にもなりますよね。

 専門家によると守ってほしいポイントとして、

1.毎回、購入するたびに邪魔くさがらずにサイズを測る

2.全身を保湿してくれる入浴剤を使う。
 乾燥肌の人は長湯せず、お風呂上りにも保湿クリームを。
 手が届かない部分にはスプレータイプがオススメです。
 また孫の手のような、パッティングする道具も売られています。
 奥の手として、ご主人彼氏に優しく甘える(笑)

3.汗を拭いたら再び保湿クリームを塗る。
 ブラジャーは、冬でも毎日洗って清潔を保つ。

 面倒でも注意するだけでも、
 症状は改善しますよ。

 一番いいのは、ひとりで無理せず、優しく撫でてもらうこと…

 試してみてくださいね!














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北の大地の美しいメロディー~ [日記]

 
 この間、
 FM放送で、
 「虹と空のバラード」という美しいメロディーが
 流れていました。

 なぜか胸に響く、夢のある歌に聞こえたので、
 気になって、
 調べてみました。

 この曲は、
 日本の高度成長の仕上げともいわれる
 国家事業であった札幌冬季オリンピックの
 「テーマ曲」でした。

 これを機に
 北の大地札幌に美しい街ができたそうです。

 本当に
 美しい旋律と、美しいロマンティックな歌詞なので
 感動しました。

 ~虹の地平を歩み出て
 影たちが近づく 手をとりあって
 町ができる 美しい町が ~

 日本中が、
 心から盛り上がっていたことを感じさせる
 素敵な歌詞に聞こえました。

 ちなみに
 オリンピックにおいても
 スキーのジャンプで、
 日本人が
 金・銀・銅を独占するなど
 夢と希望と感動を
 与えた素晴らしい大会だったんですね~

 本当に
 いい時代だったんですねwww

 それに比べて…www














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

表舞台に義経・弁慶…ジャンプ一番! [日記]

 
 最近、
 「牛若丸」と「弁慶」が出会った場所といわれる五条大橋で、
 ふたりの愛らしい石像を見かけてから、
 学生時代に読んだ「義経記」を…

 この石像は
 1961(昭和36)年に完成していたそうで、
 いままで気づきませんでした…

 そんな中、
 「武蔵坊弁慶」って
 エピソードが感動を呼び、
 「義経」に最後まで従っているようだけれど
 実在の人物なのかな?と…

 存在そのものがフィクションと思って読んでいたのですが、
 ふと気になり、調べてみました…

 結論を言ってしまうと
 怪力無双ぶりや五条大橋での「義経」との出会いなどの真偽は別として、
 実在の人物であった事は確かだそうです。

 へ~っ、架空の人物じゃなかったんだ…!

 鎌倉幕府の公式記録と言われる「吾妻鏡」に
 文治元年(1185)11月3日の項に
 「伊予の守義経西海に赴く」という記述があり、
 「義経」に従う8人の家来の一番最後にその名があり、
 また別の箇所にも「武蔵坊弁慶」の名があるようです。

 ~弁慶は、紀伊国で生まれ、
 元服を迎える前に比叡山に預けられますが、
 乱暴がすぎて追い出されます。

 そして、
 源義経と弁慶は、
 全日本女子バレー木村沙織のごとく、
 ジャンプ一番…

 有名な五条大橋の出会い以降、
 「義経」の忠実な家来として活躍し、
 平家討伐でもその力を発揮…
 また、奥州平泉へと逃げる際も
 力だけでなく、頭も活かして大活躍…

 そして、奥州衣川の合戦にて、
 「義経」を守るために敵の矢を全身に受け、
 立ったまま息絶えたのが「弁慶」の最後だといわれます~

 実在の人物となると
 また違った見方ができますよね…

 実在した「武蔵坊弁慶」を史実に組み入れながら
 いまは、ワクワクしながら読み楽しんでいます…
















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感