So-net無料ブログ作成
検索選択

激動の時代! [日記]

 
 祖母は、

 昭和の時代に亡くなって、
 早いもので、35年近くになります。

 祖母が生まれた時代って、
 どんな頃か調べてみました…

 明治後期の生まれで、

 この年には、
 ソニーの創業者井深大、
 オーストリアの指揮者ヘルベルト=フォン=カラヤンが、
 生まれていました。

 逆に
 岩崎弥之助や作家の国木田独歩、
 西太后が亡くなっています。

 時代背景ですが、
 その前後も含めて、
 比較的、大きな動きもなく、
 歴史的には、
 伊藤博文がハルビン駅頭で暗殺された事くらいです。

 これだけを見ると、
 比較的穏やかな幸せな時代だったのかなと
 思いますね…

 一方の亡くなった年には、

 山口百恵の結婚や
 ジョン・レノン射殺などの他、
 ルービック・キューブや
 チョロQ、ソーラー電卓、
 ウォッシュレットなどが
 商品化されています。

 大平首相急死、
 モスクワオリンピック、
 イラン・イラク戦争が起こったのも
 この年です。

 激動の明治大正昭和を生きてきた祖母に
 合掌!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

魅惑の”ティファニー” [日記]

 
 女性の憧れ…魅力のティファニー~

 重なる2つのリングで、
 カップルに大人気のペンダント
  “ティファニー1837 インターロッキング サークル ペンダント“の
 紹介です。

 ティファニーブランドは、
 誕生日やバレンタインデーなど、
 大切な記念日にプレゼントされたいと願う女性憧れブランドのひとつ…

 そんなティファニーの商品の中でも
 今年も注目度の高い人気商品が、このペンダント!

 リングが重なり合ったデザインがかわいく、
 自分用としても
 カップルとしてもオシャレな時代の最先端を走る女性たちに
 重宝されているアイテムです。

 カジュアル的にも、
 落ち着いた装いにも、
 シーンを問わずに使えるデザインが魅力ですね。

 ユニセックスなデザインで
 男女老若男女問わず身につけられること、
 またスタンダードなデザインということで、
 人気に火が付いたオススメのペンダントです。

 長く使えるベストなチョイスのひとつとしてどうぞ…




















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美容にやさしい温泉気分! [日記]

 
 老若男女問わず、
 美容・お風呂好きに大人気の
  “マイクロナノバブルシャワー“の
 紹介です。

 現在注目されている人気の高いこの商品…

 『ガイアの夜明け』や『日本のチカラ』でも紹介されたこの商品は、
 マイクロナノバブルシャワーヘッド
 Bollionaボリーナが生みだすマイクロバブル(超微細な泡)が、
 毛穴の汚れなどを すっきり洗い流してくれ、
 最大50%の節水効果もあるそうです。

 そして、ポイントはマイクロバブルではなく
 マイクロナノバブルが発生することです。
 水中に水没させてもマイクロナノバブルは発生します。

 美容にもお財布にも環境にも優しいので、
 現在、予約沸騰となっています。

 また、レビューの点数も高く、
 他の美容シャワーヘッドと比べるとカートリッジがないため、
 コストパフォーマンスもよいアイテムですが…

 一気に人気に火がついて、品薄状態になっているとのことです…

 ですが、
 長く安心して使えるベストなチョイスのひとつとしていち押しです!













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こどもの紫外線対策を… [日記]

 夏場に、とある市立幼稚園では、
 上半身裸で遊ばせていました…

 エッ~と思いました…

 確かに、一昔前は、
 夏になるとこどもたちが小麦色に焼けているのが、
 健康的と言われていましたが、
 それは紫外線の怖さを、知らなかったゆえです。

 近年は、
 WHO(世界保健機構)が紫外線対策の取り組みを行っています。

 日本では、
 1997年までは母子手帳で「日光浴のすすめ」という、
 太陽に当たりましょうと推奨していましたが、
 紫外線対策のため、1998年以降削除されています。

 ですが、
 大人は各自、紫外線対策をしていますが、
 ~藤原紀香のプライベートでの紫外線対策を見たときは
 そこまでするっといった位していましたよ…~
 こどもへの対策はまだまだ浸透されていませんね…

 紫外線対策の先進国であるオーストラリアやアメリカなどでは、
 こどもの頃からの紫外線対策が徹底しています。

 こどものお肌はプルプルしていますが、
 皮膚は薄く傷つきやすく、
 紫外線対策をせずに、お肌に大量の紫外線を直に浴びると、
 体内に吸収されてしまいます。

 こどものうちは屋外で遊ぶ機会が多く、
 18歳までに生涯浴びる紫外線の大半を浴びます。

 そして、
 こどもの頃に浴びた紫外線の影響は、
 大きくなってから表れてきます。

 小さい時から紫外線を大量に浴びると
 早くも18歳で皮膚癌になるおそれもあるそうです。

 そういったことを踏まえても、
 まだまだ間違った教育を行っているところも存在します。

 こどもたちの未来を考え、
 教育機関への対策の徹底を
 もっともっとお願いしたく思いますね!







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブラ負け対策! [日記]





 下着やセーターなどが肌と擦れることで、
 チクチクしたり、かゆみを起こしていませんか。

 敏感肌やアトピー性皮膚炎などで悩む人にとっては、
 冬の乾燥時は、ピタッと体のラインに沿うように作られている
 ブラにはうんざりですね…

 かといってノーブラというわけにもいかず…

 女性に生まれたことを恨んだり…

 かき壊してしまうと、肌が黒ずんだりして
 色素沈着の原因にもなりますよね。

 専門家によると守ってほしいポイントとして、

1.毎回、購入するたびに邪魔くさがらずにサイズを測る

2.全身を保湿してくれる入浴剤を使う。
 乾燥肌の人は長湯せず、お風呂上りにも保湿クリームを。
 手が届かない部分にはスプレータイプがオススメです。
 また孫の手のような、パッティングする道具も売られています。
 奥の手として、ご主人彼氏に優しく甘える(笑)

3.汗を拭いたら再び保湿クリームを塗る。
 ブラジャーは、冬でも毎日洗って清潔を保つ。

 面倒でも注意するだけでも、
 症状は改善しますよ。

 一番いいのは、ひとりで無理せず、優しく撫でてもらうこと…

 試してみてくださいね!














nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感