So-net無料ブログ作成
検索選択

デリケートなヒップ! [日記]





 ヒップホップなどの曲でダンシングしたり、

 運動して、

 女性ホルモンを活発化させて汗をかくと

 デリケートなショーツがくいこんだり、

 ずれたり

 といった

 経験ありませんか?


 運動のたびに、

 視線を意識しながら

 くいこみやずれをなおしたと、

 運動に集中できないときはいやなものです。

 汗もかくから、速乾性に優れていないと…

 それでもってヒップは

 まあるく、

 つんと高く…

 きれいにみせたいですね!


 













nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

復刻…幻のラジオ体操第三! [日記]






 先日、投稿したラジオ体操第三が
 テレビで放送されていました…

 わたしが、ラジオ体操第三ってあるのを
 知らなかったっと思ったのも当然のようでした…

 ラジオ体操って、手を抜いたらだらだら体操に
 なりますが、真剣にすれば汗ビッショリでけっこう筋肉にきますよね…
 昔、日本体育大学で見たラジオ体操はそれはそれは
 すごい迫力のある体操だったのを思い出します。
 その反面、学校や会社などでは、いかにもやらされているといった体操に
 なっていますよね

 そんなラジオ体操の中で第三は、
 いつもの体操以上に激しいが、意外な効果が得られるそうです…

 その効果は、
 ダイエットはもちろんのこと、うつ病・肩こりなどにもとのことです…

 放送では、意外な効果といっていましたが、
 考えてみれば、身体を激しく動かせば、ダイエット、肩こり…
 外に出て、身体を動かして身体の循環させればうつ病に…

 別に、テレビで放送されるほど…
 医者が出てきて証明するくらい…
 ウーンと唸るほどのものでないと思いました…

 戦前の一年半のみ放送されたラジオ体操第三が、
 音声で動きを伝えるのが複雑で普及しなかったようですが、
 過度な負荷が精神疾患の予防につながるとして
 現在、滋賀県の一部のまちなどで普及活動が行われているようです。

 確かに、見直されつつある第三の普及活動も素晴らしいですが、
 ラジオ体操全てにおいては、一生懸命に全身を動かして行なうような指導方法も
 必要だと思います。

 ラジオ体操は、体操そのものはすごく効果のある体操です。

 浅田真央や武田美保のように
 優雅さを取り入れれば、
 さらに効果てきめんwww

 一日が、元気であるように
 ラジオ体操の放送とともに今日も朝から身体を動かしましょ~う!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人気沸騰…”NIKE"のランニングウォッチ! [日記]

 
 いま、いろんなシーンでNIKEは大活躍ですね!

 そんなNIKEブランドの中でも
 カジュアルで最新の計測機能がついたNIKEの時計…

 特に人気なのがランニングウォッチですね!

 自分の健康は自分からという風潮のご時世に
 ピッタリな時計がNIKEにはあります。

 シャープなデザインでカッコいい…
 オシャレで普段でも使える

 そんな”Nike+ SportWatch GPS“を
 NIKEはあなたに届けてくれます!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なにわの人情派 ”通天閣” [日記]

 
 通天閣から南は、
 観光客、
 特に中国人が新世界に多く来るようになってから
 プロレスラー赤井沙希のおやじこと
 ”なにわのロッキー”赤井英和お気に入りの
 いつも入りやすい雰囲気の
 串かつ屋”だるま”をはじめとして林立気味…

 店が客を呼び込むために
 三味線をかき鳴らしたことから
 その名が付いたというジャンジャン横丁も、
 今は観光客のざわめきと、
 ボリューム全開の騒々しい呼び込みの音…

 ビリケンさんも
 店頭の客寄せとして増えてますね…

 そんなエリアの親分・通天閣ですが、
 従来より5メートル高い
 108メートルの高さにするそうです。

 たがが、5メートルだけ…

 というなかれ…
 これは、
 通天閣観光の西上社長の粋な計らいでした。

 「人の形にも似た通天閣を、
 人間の煩悩の数と同じ高さにするのが私の夢」と
 話しているそうな…

 「煩悩の数と同じ108の高さにすることで、
 より親しみを持ってもらい、
 一層多くの人に楽しんでもらえる憩いの場にしたい」

 庶民的な発想がうれしいですよね…

 時代が変わっても
 人情派”通天閣”は、
 いつまでも庶民の味方の通天閣であってほしいです!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしのラジオ体操! [日記]





 恥ずかしながら
 この街に来るまでは、
 朝のラジオ体操って
 ”田舎の大きな運動場に集まってするもの”
 ”田舎の人だけのもの”
 と思っていました。

 当時のわたしは、って言うと、
 都会の真ん中で、
 日々疲れ、
 朝ギリギリまで寝て、
 会社に飛んでいく生活の連続でした。
 隣近所の生活も
 同じような毎日だったので、
 顔を合わせても
 挨拶らしい挨拶すらない状態でした。

 そんな中、
 家族の意向もあって、
 近くに新居を構えることになりました。

 この街はというと、
 入居の挨拶回りより先に
 挨拶にきてくださる
 地域全体で、
 新参のわたしたち家族を
 優しく受け入れてくれる街でした。

 そして、
 入居間もない初夏のある日、
 会長さんを含めいろんな方から
 「ラジオ体操にきませんか?」
 とのお誘いがありました。

 お誘いのあった初日、
 田舎生活に憧れていたわたしは、
 家族を連れて、
 生まれてはじめての
 朝のラジオ体操を
 経験しました。

 会場はというと
 メイン道路から外れた坂道の一角でした…
 道を挟んで反対の一角にも人が集まってきていました。
 幼児からお年寄りまで30人くらいといったところでしょうか…

 参加証にスタンプをもらっていると、
 清々しい天気に包まれて
 ラジオ体操のうたが流れてきました~

 ラジオの司会者が、
 街の紹介を兼ねながら、
 まずは、
 首などの準備運動からスタートです。

 そして、
 ラジオ体操第一~…

 懐かしいな~
 いろんな思い出が、
 走馬灯のように頭を駆け巡りつつ、
 小学校時代にタイムスリップしていました~

 最後は、
 気持ちよく深呼吸して…

 あれ?
 なに?なに?
 まだ何かあるの?
 ラジオ体操第二…?
 ええっ!そんなのあるの~!
 心の動揺を抑えながら…
 周りの人を見ながら…っと…

 ちなみに
 ラジオ体操第三もあるそうです(ビックリ)

 そんなこんなで
 朝早くから、気持ちよく晴れやかになりました。

 終了後、
 乳酸飲料までいただいて…

 ラジオ体操って最高~

 アリナミンAの吉瀬美智子のイメージで
 ラジオ体操をしたら日頃の疲れが
 シャキーッとすっきりするような…
 
 その後、一週間ラジオ体操完走して…
 ラジオ体操からたくさんのエネルギーもいただき…
 素敵な夏の思い出でした。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の義経伝説! [日記]


 

 モンゴル族といえば、
 元横綱朝青龍、現横綱白鵬が有名ですが、
 元をたどれば、チンギス=ハーンですよね!

 13世紀の始め、
 当時争っていたモンゴルの遊牧民族を一代で統一し、
 最強と恐れられた騎馬軍団を率いた人物です。

 中国北部から中央アジア・イスラム社会、更に東ヨーロッパなどを次々に征服して、
 人類史上最強と恐れられる『モンゴル帝国』を築き上げました。

 1227年にチンギス=ハーンは戦の途中で病でなくなり、
 現在のアルタイ山の南に密かに埋葬されたということです。
 そのため、現在でも、埋葬場所は謎となっています。

 そんな秘密のベールに包まれた人物は、
 日本でも、源義経の生れかわりとしての伝説があります。

 ”源義経の命を先祖代々受け継いたモンゴル族力士が、
 凋落した日本の大相撲人気を呼び戻した…” 
 
 って、夢のようなわたしの勝手な伝説がふと頭をよぎりました…www

 イチローや菊池桃子やエド・はるみのように高い向上心があって、
 五郎丸歩のように人気があって
 田中角栄のような強烈なリーダーシップのある
 そんな日本人を求む…www















nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

檀れいそっくりの…駒の湯再興! [日記]





 2008年6月の岩手宮城内陸地震から
 10年が過ぎましたが、
 嬉しいニュースが飛び込んできました。

 当時、
 東北に単身赴任していて、この時の揺れを
 経験したひとりで、
 この地震で「駒の湯温泉」を中心に
 多数の死傷者が出ました。

 ここの旅館の跡は泥の海、
 そして、
 源泉も土砂に埋まった様子は、
 報道で何度も目にして、心から胸を痛めていました。

 この山あいの街は、わたしにとっても仙台方面に抜ける際に
 途中休憩したりして、何度もお世話になった街でした。
 当時売り出し中の壇れいそっくりな人形にびっくりしたり、
 ホタルの大群を見たりと思い出もたくさんありました…

 以降、東日本大震災をはじめとして度々の地震により、
 栗原市の名前が何度も出てくるたびに、
 どうしたものかと地震を恨んだりしたものです。

 そんな中、犠牲の大きかった栗駒の旅館「駒の湯温泉」が、
 日帰り温泉として最出発するとのこと…

 いまは、 
 遠く離れた街に住んでいますが、
 機会があれば、
 またフラーっとよりたい街です。

 今も地震が絶えない地域ですが、
 この街を愛する人がいる限り頑張って欲しいものです。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感