So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

注目の京阪神公立中高一貫校! [日記]





 以前、
 エド・はるみの慶應義塾大学大学院合格の報道が、
 大きく取り上げられましたが、
 小中学校の子供さんをもつの親御さんにとって…
 長期的には、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学や
 関西では、関西学院大学、同志社大学など名門大学にと思う心は
 今も昔もみな同じですよね…

 短期的には、中学、高校の入試問題があります。

 最近の話題としては、
 私立の中高一貫校は、よく聞いていたのですが、
 最近、公立中高一貫校も増えてきつつあることを聞きました。

 京阪神だけですが…
 どんな高校が、付属中を設置して、
 一貫校になっているのか興味深く調べてみました。

 京都府は、

 京都府立洛北高等学校・附属中学校
 (主な卒業生にノーベル賞の湯川秀樹、朝永振一郎)
 京都府立西京高等学校・附属中学校
 (主な卒業生に村田製作所創業者村田昭)
 京都府立園部高等学校・附属中学校
 (主な卒業生に元自民党幹事長野中広務)
 京都府立福知山高等学校・附属中学校
 (主な卒業生にタレント中澤裕子、プロレスラー小橋建太)

 特筆すべきは、100年以上の伝統校ばかりである点です。
 全て明治時代に出来た学校で、古都京都らしさが感じられますね…
 ちなみに
 洛北高等学校は日本最古の旧制中学校だそうです。

 大阪府は、

 大阪市立咲くやこの花高等学校・中学校、
 昨年2017年に開校された大阪府立富田林高等学校

 富田林高校は、大阪初の府立公立中高一貫校で、
 1902年に出来た旧制大阪府第八中学校を前身とする、歴史ある進学校です。

 市立の咲くやこの花中学校が市内在住者対象に対して、
 府立の富田林高等学校附属中学校(仮称)は
 大阪府全域が入学受験対象の予定だそうです…

 今後、富田林高校をみながら、
 北野高校、天王寺高校、高津高校などのトップレベル高校が
 どう動くのか気になるところです…

 兵庫県は、

 兵庫県立大学付属高等学校・中学校
 兵庫県立国際高等学校・芦屋国際中等教育学校

 兵庫県に関しては、関心が薄いのか
 現状、
 伝統校である神戸高校や兵庫高校などの動きもまったくなさそうですね…

 こうやってみると、
 各県の教育の取り組み方によって差があることもわかります!

 これら公立中高一貫校のメリットである、
 義務教育機関の授業料無料は大きいし、
 高校になって有料となっても、
 私立と比べれば家庭の負担はまったく違ってきます。

 また、
 「公立の中高一貫校」という魅力的なキーワードが入った学校を
 一気に設立していくという国のプロジェクトが重なり、
 今や注目となって「公立の中高一貫校」の説明会には、
 人があふれんばかりだそうです…

 教育の無償化などとあわせて、
 教育に携わった経験のある筆者は、
 今後の各県の取り組みに注目したいと思います!







スポンサーリンク
 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。