So-net無料ブログ作成

渋滞緩和のカープール専用ライン! [日記]





 何年か前に、
 友人が国際免許を取得して、
 ロサンジェルスで
 アメリカ人を助手席に乗せて
 ドライブしている際、
 ”カープール専用レーン”を
 何も知らずに走っていたそうです…

 ある標識を見て、
 これなんだ?と聞いたら
 渋滞緩和促進のための
 カープール専用レーンというもので、
 このレーンを単独で運転すると
 罰金を科せられるんだ…と教えてもらったため、
 翌日の単独運転でのショッピングの際に
 役立ったと感謝していました。

 この規則は、
 運転手以外に同乗者がいる場合には
 ”カープール専用レーン”を
 走行することが許可されます…

 ロサンジェルス、オレンジカウンティー周辺では、
 ほとんどの場合で二人以上がその条件です…

 しかし、
 ダウンタウンから東へのびるフリーウェイ10は、
 3人以上という規定もあるので、
 フリーウェイ上の標識は要注意です!

 このように、
 日本と違って同じアメリカ国内であっても
 各州ごとに交通ルールは違います!

 特に、
 アメリカは空からでも違反者を摘発するような国です。

 アメリカのみならず、
 観光での海外旅行先では
 極力公共機関を使うのが賢明ですね!





nice!(1)  コメント(0) 

有害なシャンプー! [日記]

 半年前に
 『シャンプーをやめると、髪が増える 
 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ”が原因だった!』
 (角川書店)著者 宇津木龍一氏の本を読みました。

 この本の内容をひとことで要約すれば
 「シャンプー」は、
 抜け毛や薄毛、
 さらには
 加齢臭の原因となっていますよということ。

 つまり、
 シャンプーで
 頭の皮脂をすっかり洗い落としてしまうと、
 皮脂が不足する…

 そのため、
 その分、皮脂を大量につくって補わなければならなくなる…

 その結果として皮脂腺が発達しすぎる!のだという。

 皮脂腺が発達しすぎると、
 毛に与えられるはずの栄養が皮脂腺にとられて、
 毛は細く、短いうぶ毛のようにしか育たない!ようです。

 “脱・シャンプー”を始めると、
 最初のうちは
 ベタつきや多少のかゆみが気になることがあるそうですが、
 これらは数週間~1カ月程度すると、
 発達した皮脂腺が徐々に小さくなり、
 皮脂の分泌量が減るため、自然と改善されるそうだ。

 その他にも、シャンプーに含まれる有害成分が
 毛穴から体内に侵入したり、
 頭皮の常在菌を奪ってしまうため、
 めったに感染しないはずの別の雑菌が付着したり…。

 聞けば聞くほどおそろしいシャンプーの弊害はいくつも…

 で、わたしは、
 ここ半年ほど
 毎日使っていたシャンプーの使用を控えています。

 実践してみた結果、
 全体的に黒くなってきました。
 全体のボリューム感もアップしました。
 でも「さらさら感」とかは、なくなりました。
 が、しっかりした頭髪だという実感はあります。
 ただ、
 長い間、シャンプーで洗わないでいると頭皮が痒く
 今まで出なかったフケが出てくるのも事実です。
 もう少し、
 観察すれば違った効果が出てくるかもしれませんが、
 仕事に差し支えるために
 ここしばらくは、
 二日に1回水洗い、
 一週間に1回、比較的安全と言われるタカラベルモントシャンプーに変えて
 というスタイルで
 洗髪をしています。

 いろいろな意見がありますが、
 シャンプーに含まれる協力な有害成分が
 体内に入るのは
 間違いないのない事実です。

 このように
 われわれは
 何も知らずに身体を蝕んでいるものを
 大量に使用しています。

 シャンプーを使うと、
 長所としては、外見がよくなる…
 短所としては、身体に有害である…

 どちらを取るかは、
 人それぞれですが、
 わたしは、
 日々頑張っている自分の身体を、
 労わるためにも
 身体にいいと思うことことは
 もっと実践していこうと思います!










nice!(1)  コメント(0) 

人気沸騰…”NIKE"のランニングウォッチ! [日記]

 
 いま、いろんなシーンでNIKEは大活躍ですね!

 そんなNIKEブランドの中でも
 カジュアルで最新の計測機能がついたNIKEの時計…

 特に人気なのがランニングウォッチですね!

 自分の健康は自分からという風潮のご時世に
 ピッタリな時計がNIKEにはあります。

 シャープなデザインでカッコいい…
 オシャレで普段でも使える

 そんな”Nike+ SportWatch GPS“を
 NIKEはあなたに届けてくれます!






nice!(1)  コメント(0) 

陽の光・月の光 [日記]






 ”おくりびと”で脚光を浴びた
 庄内地方の”ヘーぇ”ていう話しを紹介しますね…!

 庄内平野には、南から赤川、東方から最上川、
 そして、日向川、月光川の4つの川が流れ込んでいます。

 何か気づきませんか?

 鳥海山を水源とする
 2つの川日向(にっこう)川と月光(がっこう)川です!

 ”日光川”の間違いではありませんよ~
 ”げっこうがわ”のまちがいではありませんよ~

 わたしもこの町の表示を見て、漢字読み方とも
 何かまぎらわしいな~と思いました…。

 そして、
 鳥海山を中心に、
 太陽の日と月の光の川が、並行して流れているって
 いろんな意味で何か意味深だと思いませんか…?

 この名前の由来は、
 鳥海山の本尊は薬師如来とされ、
 左の脇侍月光菩薩、右の脇侍日光菩薩と薬師三尊を
 形成していることからきているようです。

 つまり、
 月光川は、月光菩薩に見立てられたもの、
 日向川は、日光菩薩に見立てた川の名です。

 陽の光と月の光
 ふたつの光で病魔を焼き尽くす
 というような意味だそうです。

 で、なぜ”日向”になったのか
 なぜ、”がっこう”なのかはよくわからないのですが…

 神の宿る清らかな水から、
 美味しいお米ができるのも納得です。

 この月光川の河原で
 夜桜の花見をしたのは、夢幻だったのでしょうか…

 遠い昔の懐かしいひとコマが、
 ふと蘇ってきました…
















nice!(1)  コメント(0) 

チョークでギャフン! [日記]





 みなさ~ん
 学生時代、
 授業中に、何か悪さをしたことありますか?

 朝早くから、教科書たてて持参したお弁当を食べませんでした?
 まわりの人と、喋りに夢中になりませんでした?
 紙飛行機飛ばしませんでした?
 他の勉強をしませんでした?
 携帯電話で遊びませんでした?

 いろんな可愛い悪さがあると思いますが、
 それに気づいた先生は…?

 チョーク投げられませんでした?

 わたしは、よく投げられましたねwww
 他に、
 体育の先生には、竹刀でよくゴツンもされましたねwww

 懐かしい思い出です…

 チョークの粉は、身体に悪いとか言われて、
 黒板消しを運動場に向かって叩くことを禁止され、
 吸引クリーナーでの掃除を週番がよくやっていたっけ…

 今では、竹刀なんて
 もっての外ですよね。

 竹刀は、一発的中ですが、
 チョークは、
 当たれば、ギャフン…、
  木村沙織のスパイク…錦織圭のサーブ…みたいに…

 外れると、大笑いで和ましてくれて、
 結構面白かったですね…
 

 特に、
 女の先生…松嶋菜々子?…は、コントロールが悪いし、
 男の先生…反町隆史?武田鉄矢?…に至っては、あちこちに当てて、
 粉々にさせるなど、周りの人も被害を被るなど、
 雰囲気を和ませる一種の小道具みたいでしたね…

 そんな教師の必需品でもあるチョーク製造大手メーカー”羽衣チョーク”が、
 廃業というニュースもありました…教育関係者には激震!
  
 チョークのロールスロイスともいわれた羽衣チョークですが、
 廃業直前には、世界中から注文が殺到し、
 特にスタンフォード大学のブライアン・コンラッド教授(世紀の難問を解いた天才数学者)は、
 羽衣文具廃業にあたり、チョークを15年分も購入したそうです。

 その後、その素晴らしいチョークの技術は
 一部を除いて残念ながら韓国に流出したそうです!

 わたしたちの青春時代の素晴らしい産物…
 そんな素晴らしい小道具に代わるものは、
 いまはあるのかな?

 堅ぐるしい世の中、
 チョークのような小道具…
 出てこ~い!



















nice!(1)  コメント(0) 

フィット感抜群! [日記]

 
 毎朝、家の前を
 元気よく小学生たちが
 通り過ぎていきます。

 「おはようございま~す」

 一年生は、
 まだ綺麗な人気のランドセルを
 嬉しそうに
 担いでいますね…

 秋も過ぎ、
 学校にも慣れてきて、
 友達もたくさんできて
 毎日が
 楽しそうですwww

 昔から変わらない光景ですが、
 変わりつつあるものを
 見つけました。

 ランドセルの色って
 何色だったけ?

 男の子は、黒
 女の子は、赤 が、
 定番でしたよね…

 今の小学生は違います。

 よ~く見ると、
 なんと
 白いカラフルなランドセルの女の子も
 見かけました。

 運動帽も
 紅白が
 定番でしたよね。

 鉛筆はというと、
 三菱のHBが定番でしたよね。

 そして、
 誇らしげにつけていた名札も…?
 あれっ…忘れたのかな?
 よ~く聞くと、
 学校内でしか付けないそうです。

 今は、
 小学校においても
 いろんなところで
 定番がどんどんなくなっていって
 時代とともに
 大きく変化していっています。
 
 そんな中、
 定番を覆したおしゃれなデザインで
 持ちやすさとなめらかな書き心地、
 フィット感抜群のシャープペンシルを
 小学生から教えてもらいました!

 少し高価かもしれませんが、
 購入して使ってみると、
 日ハム・大谷翔平投手の先輩格の斎藤佑樹投手ではないけれど
 何かをもっているシャープペンシルでした!

 ソフトバンク・和田毅投手の先輩格の松坂投手ではないけれど、
 確信しました!

 この素晴らしいシャープペンシルの書きこごちは、、
 日ハム・大谷翔平投手の160Kmストレートのように
 バシッと決まります!

 このベスト商品を
 みなさんにお教えします!

 朝から
 柔軟な頭の
 必要性を
 しみじみ感じました。












nice!(1)  コメント(0) 

ブラ負け対策! [日記]





 下着やセーターなどが肌と擦れることで、
 チクチクしたり、かゆみを起こしていませんか。

 敏感肌やアトピー性皮膚炎などで悩む人にとっては、
 冬の乾燥時は、ピタッと体のラインに沿うように作られている
 ブラにはうんざりですね…

 かといってノーブラというわけにもいかず…

 女性に生まれたことを恨んだり…

 かき壊してしまうと、肌が黒ずんだりして
 色素沈着の原因にもなりますよね。

 専門家によると守ってほしいポイントとして、

1.毎回、購入するたびに邪魔くさがらずにサイズを測る

2.全身を保湿してくれる入浴剤を使う。
 乾燥肌の人は長湯せず、お風呂上りにも保湿クリームを。
 手が届かない部分にはスプレータイプがオススメです。
 また孫の手のような、パッティングする道具も売られています。
 奥の手として、ご主人彼氏に優しく甘える(笑)

3.汗を拭いたら再び保湿クリームを塗る。
 ブラジャーは、冬でも毎日洗って清潔を保つ。

 面倒でも注意するだけでも、
 症状は改善しますよ。

 一番いいのは、ひとりで無理せず、優しく撫でてもらうこと…

 試してみてくださいね!














nice!(1)  コメント(0) 

北の大地の美しいメロディー~ [日記]

 
 この間、
 FM放送で、
 「虹と空のバラード」という美しいメロディーが
 流れていました。

 なぜか胸に響く、夢のある歌に聞こえたので、
 気になって、
 調べてみました。

 この曲は、
 日本の高度成長の仕上げともいわれる
 国家事業であった札幌冬季オリンピックの
 「テーマ曲」でした。

 これを機に
 北の大地札幌に美しい街ができたそうです。

 本当に
 美しい旋律と、美しいロマンティックな歌詞なので
 感動しました。

 ~虹の地平を歩み出て
 影たちが近づく 手をとりあって
 町ができる 美しい町が ~

 日本中が、
 心から盛り上がっていたことを感じさせる
 素敵な歌詞に聞こえました。

 ちなみに
 オリンピックにおいても
 スキーのジャンプで、
 日本人が
 金・銀・銅を独占するなど
 夢と希望と感動を
 与えた素晴らしい大会だったんですね~

 本当に
 いい時代だったんですねwww

 それに比べて…www














nice!(1)  コメント(0) 

美容にやさしい温泉気分! [日記]

 
 老若男女問わず、
 美容・お風呂好きに大人気の
  “マイクロナノバブルシャワー“の
 紹介です。

 現在注目されている人気の高いこの商品…

 『ガイアの夜明け』や『日本のチカラ』でも紹介されたこの商品は、
 マイクロナノバブルシャワーヘッド
 Bollionaボリーナが生みだすマイクロバブル(超微細な泡)が、
 毛穴の汚れなどを すっきり洗い流してくれ、
 最大50%の節水効果もあるそうです。

 そして、ポイントはマイクロバブルではなく
 マイクロナノバブルが発生することです。
 水中に水没させてもマイクロナノバブルは発生します。

 美容にもお財布にも環境にも優しいので、
 現在、予約沸騰となっています。

 また、レビューの点数も高く、
 他の美容シャワーヘッドと比べるとカートリッジがないため、
 コストパフォーマンスもよいアイテムですが…

 一気に人気に火がついて、品薄状態になっているとのことです…

 ですが、
 長く安心して使えるベストなチョイスのひとつとしていち押しです!













nice!(1)  コメント(0) 

檀れいそっくりの…駒の湯再興! [日記]





 2008年6月の岩手宮城内陸地震から
 10年が過ぎましたが、
 嬉しいニュースが飛び込んできました。

 当時、
 東北に単身赴任していて、この時の揺れを
 経験したひとりで、
 この地震で「駒の湯温泉」を中心に
 多数の死傷者が出ました。

 ここの旅館の跡は泥の海、
 そして、
 源泉も土砂に埋まった様子は、
 報道で何度も目にして、心から胸を痛めていました。

 この山あいの街は、わたしにとっても仙台方面に抜ける際に
 途中休憩したりして、何度もお世話になった街でした。
 当時売り出し中の壇れいそっくりな人形にびっくりしたり、
 ホタルの大群を見たりと思い出もたくさんありました…

 以降、東日本大震災をはじめとして度々の地震により、
 栗原市の名前が何度も出てくるたびに、
 どうしたものかと地震を恨んだりしたものです。

 そんな中、犠牲の大きかった栗駒の旅館「駒の湯温泉」が、
 日帰り温泉として最出発するとのこと…

 いまは、 
 遠く離れた街に住んでいますが、
 機会があれば、
 またフラーっとよりたい街です。

 今も地震が絶えない地域ですが、
 この街を愛する人がいる限り頑張って欲しいものです。




nice!(1)  コメント(0)