So-net無料ブログ作成

コンパクトでおしゃれな炊飯器! [日記]

 
 ただいま大人気の
 “ミニライスクッカー “を
 紹介します!

 この商品、
 コンパクトサイズで、
 使い勝手もよいので便利です!

 なんと手軽に少量のごはんが炊けますよ!

 5合までの少量のごはんが
 蒸らし時間も入れてたった25分で炊きあがります。


 炊飯釜の底面を小さめにし、深みを持たせた独自の設計…


 少量の米と水でも美味しくふっくらと炊き上がります!

 一人暮らしの若者よりは、
 意外に60~70代の一人暮らしの老人を中心に
 注目されている人気の高い定番アイテム…

 一人暮らしや
 残業で夜遅くの食事にも活躍してくれること間違いなしです!!

 小回りのきくベストなチョイスのひとつとしてどうぞ…

















nice!(1)  コメント(0) 

北の大地の美しいメロディー~ [日記]

 
 この間、
 FM放送で、
 「虹と空のバラード」という美しいメロディーが
 流れていました。

 なぜか胸に響く、夢のある歌に聞こえたので、
 気になって、
 調べてみました。

 この曲は、
 日本の高度成長の仕上げともいわれる
 国家事業であった札幌冬季オリンピックの
 「テーマ曲」でした。

 これを機に
 北の大地札幌に美しい街ができたそうです。

 本当に
 美しい旋律と、美しいロマンティックな歌詞なので
 感動しました。

 ~虹の地平を歩み出て
 影たちが近づく 手をとりあって
 町ができる 美しい町が ~

 日本中が、
 心から盛り上がっていたことを感じさせる
 素敵な歌詞に聞こえました。

 ちなみに
 オリンピックにおいても
 スキーのジャンプで、
 日本人が
 金・銀・銅を独占するなど
 夢と希望と感動を
 与えた素晴らしい大会だったんですね~

 本当に
 いい時代だったんですねwww

 それに比べて…www














nice!(1)  コメント(0) 

神戸の”松たか子”より北欧のお土産! [日記]





 先日、
 わたしは、神戸の”松たか子”と言っているwww知人からの
 北欧のお土産にムーミンのゲームをいただきました。

 そもそも、ムーミン自体久しぶりに聞くワードだったので、
 一瞬、思い出すのに時間がかかりました…

 そこで、思い出すために学習しましたよ!

 ムーミンとは、
 フィンランドの
 女性作家トーベ・ヤンソン氏(1914~2001)のシリーズ作品 …

 カバに似た妖精のような生き物、
 ムーミントロールを主人公とした作品で
 ムーミン谷で暮らすムーミン一家
 (主人公ムーミントロールとムーミンパパ・ムーミンママ)が
 繰り広げるほのぼのストーリー…

 主人公のムーミントロールは、
 好奇心が旺盛で仲間思い、勇気があるが周りが見えなくなる事も…

 詩情に満ちた内容や水彩画に近い色調に魅力を感じる
 アニメだったと記憶しています…

 なにがともあれ、
 ムーミンといえば、この歌…

 ねえ~ムーミン  こっちむいて  はずかしがらないで  モジモジしないで
 おねんねね  あら  まあ  どうしてけど  でも  わかるけど男の子でしょ
 だからねえ  こっち向いて
  ねえ~ムーミン   あたしに話して  かくしたりしないで  なんでもうちあけて
 おばかさんね  だって  そんな  まさか  ううん  さあいいから  男の子でしょ 
 だからねぇ あたしにはなして

 難しいこと抜きにして この歌!

 これが、ムーミン!

 懐かしいね~

 こんなほっこりする世界になればいいのにね…











nice!(1)  コメント(0) 

ネット常識力とともに共感力を磨こう! [日記]

 最近、
 入学式や卒業式、音楽会など様々な行事において、
 ”スリッパ持参”をお願いされることが多々あります。
 藤本美貴さんや松田聖子さんが、子供さんの行事に
 綺麗なスリッパを履き替えている場面を見たこともありますね…

 以前は、このようなことは当然のこととして、
 お願いされることは少なかったように思います。

 驚いたことに、とある医院において、
 再診時に”スリッパ持参”をお願いする張り紙を見ました。

 日本では、
 昔から、家の中へ入る時は、基本外履きや靴を
 玄関で脱いでから家の中に入りる習慣があります。

 一方のアメリカやヨーロッパのほとんどの国では
 土足のまま家に入るのが慣わしとなっています。

 例えば、
 家族や身内なら大して気にもならないことですが、
 初対面で初めて会う人を
 ご自宅に来ていただいた時、
 スリッパを使わずに、汚れた靴下のままで家の中へ入られたら
 不快感や嫌悪感が湧くと思います。

 ”スリッパ持参”のお願いは、“個々の潔癖症“という事ではなく
 「相手(学校等)の気持ちや心情をよく考えたり、思いをめぐらす
 慮る(おもんばかる)力」がどんどん欠如している人が増えていることの
 現れなのかなと思います。

 相手側に不快感、嫌悪感を与えているのは事実です。

 つまり、このような共感力はこれからますます様々な場所において
 求められると思います。

 いろいろ考えて共感力があれば
 おのずと色々な立ち振る舞いが出てくると思います。

 共感力を磨いた立ち振る舞いの向上を
 目指していきたいですね…












nice!(1)  コメント(0) 

トレンド ”チェスターコート” [日記]

 ただいま大人気の
 “チェスターコート“を紹介します。

 そもそも”チェスターコート”とは…

 丈が長めで、
 ウエストをやや絞ったシルエットの
 ドレッシーなコートをいいます!

 この季節だからこそ
 注目されている高い人気の高い定番アイテム…
 現在、予約沸騰となっています。

 カッコよく着こなせる“チェスターコート“は、
 今冬のコート大本命! 

 あえて大きめのサイズを、女子が着るのもかわいらしくて…

 また羽織るだけで大人っぽくなれる冬のおしゃれなアウターコートです!

 これまではメンズ向けコートだと思われていたデザインでしたが、
 ここ最近は女性がレディライクに着こなすのがトレンドになっています。

 また冬の寒さからもしっかり守ってくれます。

 暖かさと機能を追求しているこの”チェスターコート”…
 暖冬とは言え、
 季節は冬です…

 暖かい”チェスターコート”でこの冬を乗り切りましょう…
















nice!(1)  コメント(0) 

草刈り機を使わずに除草! [日記]




 
 知人から、
 どうしたら草むしりが楽になるって相談をされました。

 わたしも、キレイに草むしりをしても、
 雨が降ったらまた生えてきてウンザリしたことがあります。

 こんなに完璧に除草したのに…
 でも、抜いても抜いても生えてくる…

 これが雑草というものです。

 でも、何とかしたいんやということで
 まず除草剤…

 しかし、
 高価のわりに効果(費用対効果)が少ないものが多い上に、
 身体にもよくないということで
 たどり着いたのが、原始的な”根抜き”という方法です。

 結局、雑草とは仲良く共存共栄するもの…

 なので、少ない時間で作業効率を上げたいのであれば、
 春先に軽く除草を行ない、
 夏場の一気伸びのシーズンの前後(初夏、初秋)の涼しい日1日に
 手間隙かけて、一気に”根抜き”を行なうのが効果的なのではと…

 もし、一気にすることが嫌ならば、
 涼しい日の前後2日をうまく取り入れて行なうのがよろしいかと…

 いずれも、庭の手入れは、
 楽にしようと思えば、手入れは雑になります…

 我が家のガーデンのように美しくするには、
 雑草とお友達になって、
 雑草をきれいに刈り取ってあげる気持ちになりましょうと
 アドバイスしました…

 もし、除草剤を使用するのであれば、
 根こそぎにしないと効果はないですよ…www





nice!(1)  コメント(0) 

人気沸騰…”NIKE"のランニングウォッチ! [日記]

 いま、いろんなシーンでNIKEは大活躍ですね!

 そんなNIKEブランドの中でも
 カジュアルで最新の計測機能がついたNIKEの時計…

 特に人気なのがランニングウォッチですね!

 自分の健康は自分からという風潮のご時世に
 ピッタリな時計がNIKEにはあります。

 シャープなデザインでカッコいい…
 オシャレで普段でも使える

 そんな”Nike+ SportWatch GPS“を
 NIKEはあなたに届けてくれます!






nice!(1)  コメント(0) 

憧れの”モレスキンノート” [日記]







 新年の手帳は、買いましたか?
 仕事をバリバリこなす系の方におすすめがこれ…

 毎日のスケジュールを時間単位で細かく管理し、
 仕事もプライベートも充実させる
 高機能なスケジュール帳です。

 自己目標なども書き込めるスペースもあります。

 長年ビジネスマンに愛されている手帳で、
 機能面でも女性らしいデザインで間違いありません。

 それは、誰もが知っているノートブランド「Moleskine(モレスキン)」。
 そう…憧れのモレスキンノートです。

 クリエイティブのプロたちに愛されてきたノートは、
 アイデアをたくさん書き込めます。

 来年の手帳にぴったりの1冊ですね!

 見開き1週間のバーチカル式で
 後ろに、タスクリストとプロジェクト管理ができるページがあるので、
 細かく仕事を管理できます。
 XLサイズもあるので、予定以外のこともたっぷり書き込めます。

 来年は、この手帳で大きく飛躍しませんか…

 今からでも遅くはありませんよ!
 いずれも品薄のためにお早目にね…!















nice!(1)  コメント(0) 

陽の光・月の光 [日記]






 ”おくりびと”で脚光を浴びた
 庄内地方の”ヘーぇ”ていう話しを紹介しますね…!

 庄内平野には、南から赤川、東方から最上川、
 そして、日向川、月光川の4つの川が流れ込んでいます。

 何か気づきませんか?

 鳥海山を水源とする
 2つの川日向(にっこう)川と月光(がっこう)川です!

 ”日光川”の間違いではありませんよ~
 ”げっこうがわ”のまちがいではありませんよ~

 わたしもこの町の表示を見て、漢字読み方とも
 何かまぎらわしいな~と思いました…。

 そして、
 鳥海山を中心に、
 太陽の日と月の光の川が、並行して流れているって
 いろんな意味で何か意味深だと思いませんか…?

 この名前の由来は、
 鳥海山の本尊は薬師如来とされ、
 左の脇侍月光菩薩、右の脇侍日光菩薩と薬師三尊を
 形成していることからきているようです。

 つまり、
 月光川は、月光菩薩に見立てられたもの、
 日向川は、日光菩薩に見立てた川の名です。

 陽の光と月の光
 ふたつの光で病魔を焼き尽くす
 というような意味だそうです。

 で、なぜ”日向”になったのか
 なぜ、”がっこう”なのかはよくわからないのですが…

 神の宿る清らかな水から、
 美味しいお米ができるのも納得です。

 この月光川の河原で
 夜桜の花見をしたのは、夢幻だったのでしょうか…

 遠い昔の懐かしいひとコマが、
 ふと蘇ってきました…
















nice!(1)  コメント(0) 

築40年の… [日記]

 
 阪神淡路大震災も経験して、
 築40年近くになろうかという老夫婦の家に
 大きな異変が起きました…

 その最初の異変は、トイレからでした…

 ここ1ケ月の間に2回もトイレが詰まって修理するも
 難なく直るの繰り返し…

 さすがに3回目となると、水道業者さんもトイレ本体ではなく、
 配管を疑いはじめました…

 何年か前から、水道料金が上がるなど、
 それらしき兆候も見られたようですが、
 すっかり忘れ去られていたようです…

 案の定、原因はパイプの配管にありました。

 しかし、大元の原因は、なんと木の根っこでした。

 この木は、植樹当初2mくらいだったのが、
 今では5mを越えて、2階の窓に当たらんばかりに
 成長しています。

 太い幹から想像しても、
 かなり大きな根っこに成長していることがうかがえます…

 また、家の基礎から1mくらいしか離れていないこともあり、
 基礎への影響も心配されます…

 ちなみに、隣接したお隣さんは、主のいない無人のお宅です。
 ここの家にも太い幹の木が何本かあります。

 それらの木の根っこも日当たりの良いこちらの家の方に
 伸びてきていることが容易に想像できます…

 とりあえず、水道業者において穴を塞ぐ応急処置を施したものの
 大元の木の処理が急務です…

 この場に及んで、
 ここの老夫婦は、木の伐採を拒んでいます…

 田中れいな似の娘さんも、連絡できずで…

 木の伐採が済めば、
 他の水道配管の調査も急がなければなりません…

 この一大事に、白羽の矢が
 ボランティアの土木経験者であるわたしに…

 ということで、緊急の出番(落札…www)を要請されました…

 奈良ドリームランド跡地もいい条件で
 SKハウジングに落札のようです…

 まずは、休日返上で伐採の説得からです…

 この先、どうなることやら…











nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。