So-net無料ブログ作成

お子ちゃまの自転車デビュー! [日記]






 小さい時、
 補助輪を外してはじめて自転車に乗るときに、
 広い公園の片隅で、
 自転車の荷台をお父さんやお母さんに持ってもらって、
 練習しなかったですか?

 子供にとって、補助輪付き自転車からコマを外して
 はじめて一人前ですものね。

 「パパ~後ろで持っててよ、離さないでね?」
 「持ってるから…持ってる。」
 「ほんとに持ってる?離してな~い?」
 「できた~!ひとりで乗ってるよ~!」
 「あっ!ほんとだ~!?やったね!!」
 「あ~~~っ!」
 ガチャン!

 そうそう 
 毎日毎日、何度も何度もコケて、擦り傷作ってやっと乗れた記憶が
 ありませんか?

 いまの子供たちは、
 ランニングバイクや変身バイクで
 30分くらいすると一人前だそうです。

 そのカラクリは、
 自転車に付いている両方の補助輪とペダルを外して、
 しばらくは、両足で走るようにバイクを走らせて遊ばせます。
 そうこしているうちに、自然に平衡感覚が養えてきます。
 そこで、
 今度は、普通の自転車に乗りたくなってきます。
 この時に
 元のように、
 コマなし自転車にペダルを取り付ければ
 すでに平衡感覚が養えられているので
 即座に乗れるといった流れです。

 つまりは、
 ペダルを外して練習をすれば、
 わたしたちも短時間で、
 しかも、
 怪我などなく上達できたのですね。

 技術もそうですが、
 こんなところにも知恵働かせれば、
 まだまだ
 簡単に改善できるものがたくさんあるのですね!






















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トレンド ”チェスターコート” [日記]

 ただいま大人気の
 “チェスターコート“を紹介します。

 そもそも”チェスターコート”とは…

 丈が長めで、
 ウエストをやや絞ったシルエットの
 ドレッシーなコートをいいます!

 この季節だからこそ
 注目されている高い人気の高い定番アイテム…
 現在、予約沸騰となっています。

 カッコよく着こなせる“チェスターコート“は、
 今冬のコート大本命! 

 あえて大きめのサイズを、女子が着るのもかわいらしくて…

 また羽織るだけで大人っぽくなれる冬のおしゃれなアウターコートです!

 これまではメンズ向けコートだと思われていたデザインでしたが、
 ここ最近は女性がレディライクに着こなすのがトレンドになっています。

 また冬の寒さからもしっかり守ってくれます。

 暖かさと機能を追求しているこの”チェスターコート”…
 暖冬とは言え、
 季節は冬です…

 暖かい”チェスターコート”でこの冬を乗り切りましょう…
















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

憧れの”モレスキンノート” [日記]







 新年の手帳は、買いましたか?
 仕事をバリバリこなす系の方におすすめがこれ…

 毎日のスケジュールを時間単位で細かく管理し、
 仕事もプライベートも充実させる
 高機能なスケジュール帳です。

 自己目標なども書き込めるスペースもあります。

 長年ビジネスマンに愛されている手帳で、
 機能面でも女性らしいデザインで間違いありません。

 それは、誰もが知っているノートブランド「Moleskine(モレスキン)」。
 そう…憧れのモレスキンノートです。

 クリエイティブのプロたちに愛されてきたノートは、
 アイデアをたくさん書き込めます。

 今年の手帳にぴったりの1冊ですね!

 見開き1週間のバーチカル式で
 後ろに、タスクリストとプロジェクト管理ができるページがあるので、
 細かく仕事を管理できます。
 XLサイズもあるので、予定以外のこともたっぷり書き込めます。

 今年は、この手帳で大きく飛躍しませんか…

 今からでも遅くはありませんよ!
 いずれも品薄のためにお早目にね…!















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

草刈り機を使わずに除草! [日記]




 
 知人から、
 どうしたら草むしりが楽になるって相談をされました。

 わたしも、キレイに草むしりをしても、
 雨が降ったらまた生えてきてウンザリしたことがあります。

 こんなに完璧に除草したのに…
 でも、抜いても抜いても生えてくる…

 これが雑草というものです。

 でも、何とかしたいんやということで
 まず除草剤…

 しかし、
 高価のわりに効果(費用対効果)が少ないものが多い上に、
 身体にもよくないということで
 たどり着いたのが、原始的な”根抜き”という方法です。

 結局、雑草とは仲良く共存共栄するもの…

 なので、少ない時間で作業効率を上げたいのであれば、
 春先に軽く除草を行ない、
 夏場の一気伸びのシーズンの前後(初夏、初秋)の涼しい日1日に
 手間隙かけて、一気に”根抜き”を行なうのが効果的なのではと…

 もし、一気にすることが嫌ならば、
 涼しい日の前後2日をうまく取り入れて行なうのがよろしいかと…

 いずれも、庭の手入れは、
 楽にしようと思えば、手入れは雑になります…

 我が家のガーデンのように美しくするには、
 雑草とお友達になって、
 雑草をきれいに刈り取ってあげる気持ちになりましょうと
 アドバイスしました…

 もし、除草剤を使用するのであれば、
 根こそぎにしないと効果はないですよ…www





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京と大阪 ”通天閣” [日記]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

浅田真央そっくりの… [日記]






 先日、
 リス公園に行ってきました…

 リスさんを遠目では、
 アメリカの公園で見たことはありましたが、
 実際、
 身近で見て、触れるのは初めてなので、
 楽しみでした。

 平日なら、
 餌が少ないので、放し飼いのリスゾーンに入ると
 何匹も飛びつくように集まって来るそうです…

 が、
 たくさん元気そうなリスさんがいるのに、
 今日は休日で人も多いために、
 木の陰に静かに隠れて
 なかなか出てきてくれません…

 その中の一匹が
 急に飛び出して他の木に移ろうと
 近くを猛スピードで走り去った時は、
 こちらもびっくりして後ずさりしましたwww

 何度も木の隙間から
 ひまわりのたねをあげても
 子供たちの大声に
 神経質になっているのか食べてくれませんでしたね…

 結局、
 この日は、
 放し飼いといっても動物園同様、見るだけで
 残念なことにお触りはできませんでした…

 が、一匹のリス…

 フィギアスケートの浅田真央そっくりの
 リスさんでした…
 みんなで大笑いしてしまいましたwww

 今度は、
 時間を調整して
 平日に
 浅田真央そっくりのリスさんや他のリスさんと遊ぼうと思いました…

 次回、ほかのエリアから荒川静香そっくりのリスさんが
 優雅に現れたりして…

 横を見たら、細めの長身羽生結弦そっくりのリスさんがいて…

 こんな楽しい一日になればいいですね…www

 今度は、おしゃれしてご挨拶するから待っててね…





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美容にやさしい温泉気分! [日記]

 
 老若男女問わず、
 美容・お風呂好きに大人気の
  “マイクロナノバブルシャワー“の
 紹介です。

 現在注目されている人気の高いこの商品…

 『ガイアの夜明け』や『日本のチカラ』でも紹介されたこの商品は、
 マイクロナノバブルシャワーヘッド
 Bollionaボリーナが生みだすマイクロバブル(超微細な泡)が、
 毛穴の汚れなどを すっきり洗い流してくれ、
 最大50%の節水効果もあるそうです。

 そして、ポイントはマイクロバブルではなく
 マイクロナノバブルが発生することです。
 水中に水没させてもマイクロナノバブルは発生します。

 美容にもお財布にも環境にも優しいので、
 現在、予約沸騰となっています。

 また、レビューの点数も高く、
 他の美容シャワーヘッドと比べるとカートリッジがないため、
 コストパフォーマンスもよいアイテムですが…

 一気に人気に火がついて、品薄状態になっているとのことです…

 ですが、
 長く安心して使えるベストなチョイスのひとつとしていち押しです!













nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピンク色の能登半島! [日記]






 石川県能登半島伝説!

 石川さゆりの能登半島のヒットで、
 日本全国に知れ渡った石川県の能登半島…

 夢やロマンをのせたいい曲ですね!


 そんな能登半島をもっともっと知りたいですね…

 由来なんかも知りたいですねwww

 能面…登る…とかそういったあたりにヒントがあるのかな?


 では、問題です!
 それは次のうちどれでしょう?(あれ?Hっぽいよ~)

 1、「x起したxxx」

 2、「オーガズム絶頂」

 3、「夫婦の交わり」




 答えは1の「x起したxxx」。

 大昔、使われていた大和語は
 アイヌ語が原型となっています。
 つまり、
 アイヌ語で「ノ」は普段のときのxxx、
 「ト」はx起したxxxという意味なんです。

 「能登」という言葉には
 こんなちょっぴりHな由来があったのですねwww

 能登半島って、
 ピンク色が似合う半島なんだ…




















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フランダースの犬! [日記]





 先日、ホームセンターのワンワンランドで、
 セントバーナードを見ました!

 セントバーナードといえば、
 フランダースの犬ですね…

 その中でラストシーンが…

 「パトラッシュ・・・疲れただろう・・・僕も疲れたんだ・・・
 なんだかとても眠たいんだ・・・パトラッシュ・・・」

 思いだしただけでもウルウル…
 誰もがその悲しい結末に心を打たれたことと思います。

 原作は、イギリスの作家ウィーダが1872年に書いたもので、
 日本語版は1908年に初めて出版されました。

 今回初めて知ったのですが、
 パトラッシュはセントバーナードのような容姿ですが、
 実際には、ブービエ・デ・フランダースという犬種だそうです。

 硬くて黒い毛をしたの大きな牧畜犬です。

 その犬をアニメーション化する際に、
 白と茶色の可愛らしい容姿の犬になったそうです。

 ちなみに、
 セントバーナードは耳が立っていませんが、
 フランダースの犬では耳が立っているようです。

 パトラッシュは
 「セントバーナードや日本犬をアイデアにして作られたオリジナル犬」

 わたしは、
 今の今までずっとセントバーナードだと思い込んでいましたwww















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

表舞台に義経・弁慶…ジャンプ一番! [日記]

 
 最近、
 「牛若丸」と「弁慶」が出会った場所といわれる五条大橋で、
 ふたりの愛らしい石像を見かけてから、
 学生時代に読んだ「義経記」を…

 この石像は
 1961(昭和36)年に完成していたそうで、
 いままで気づきませんでした…

 そんな中、
 「武蔵坊弁慶」って
 エピソードが感動を呼び、
 「義経」に最後まで従っているようだけれど
 実在の人物なのかな?と…

 存在そのものがフィクションと思って読んでいたのですが、
 ふと気になり、調べてみました…

 結論を言ってしまうと
 怪力無双ぶりや五条大橋での「義経」との出会いなどの真偽は別として、
 実在の人物であった事は確かだそうです。

 へ~っ、架空の人物じゃなかったんだ…!

 鎌倉幕府の公式記録と言われる「吾妻鏡」に
 文治元年(1185)11月3日の項に
 「伊予の守義経西海に赴く」という記述があり、
 「義経」に従う8人の家来の一番最後にその名があり、
 また別の箇所にも「武蔵坊弁慶」の名があるようです。

 ~弁慶は、紀伊国で生まれ、
 元服を迎える前に比叡山に預けられますが、
 乱暴がすぎて追い出されます。

 そして、
 源義経と弁慶は、
 全日本女子バレー木村沙織のごとく、
 ジャンプ一番…

 有名な五条大橋の出会い以降、
 「義経」の忠実な家来として活躍し、
 平家討伐でもその力を発揮…
 また、奥州平泉へと逃げる際も
 力だけでなく、頭も活かして大活躍…

 そして、奥州衣川の合戦にて、
 「義経」を守るために敵の矢を全身に受け、
 立ったまま息絶えたのが「弁慶」の最後だといわれます~

 実在の人物となると
 また違った見方ができますよね…

 実在した「武蔵坊弁慶」を史実に組み入れながら
 いまは、ワクワクしながら読み楽しんでいます…




















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。